岸田首相は8日、記者会見でロシアに対する追加の制裁措置として、石炭の輸入を禁止することなどを表明した。

岸田首相は会見で「ロシアに対する外交的・経済的圧力を強化する。これ以上のエスカレーションを止め、一刻も早い停戦を実現し、侵略をやめさせるため、国際社会と結束して強固な制裁を講じていく」と述べた。

そして追加制裁として、①ロシアからの石炭の輸入禁止、②機械類、一部木材、ウォッカなどへの輸入禁止措置の導入、③ロシアへの新規投資の禁止、④ロシアの最大手銀行のズベルバンク、アルファバンクへの資産凍結、⑤個人や企業の資産凍結について、400人近くのロシア軍関係者・議員と約20の軍事関連団体を対象に加えることを表明した。

このうち、石炭の輸入については、「早急に代替策を確保し、段階的に輸入を削減することで、エネルギー分野でのロシア依存を低減させる」と述べた。

政治部
政治部


総理大臣、首相、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。

記事 1007