「ニュースか何かでアフリカのソマリアという紛争がずっと続く国が、定期的に大飢饉に見舞われていて、同時に“地球で一番危険な場所”とも言われているのを見て。何ができるか分からないけど、『ソマリアを救うぞ』と思いました」

この記事の画像(5枚)

こう語るのは、NPO法人アクセプト・インターナショナルの代表理事・永井陽右さん。

大学1年生の時にソマリアのために何かしたいと考えた永井さんは、2011年に日本ソマリア青年機構(現、アクセプト・インターナショナル)を創設した。

一緒に社会を変えるんだ

その後、ソマリアに隣接するケニアに入ると、永井さんは同世代のソマリア人ギャングの存在を知ったという。

彼らは紛争で親を亡くしたり、命の危険を感じて難民になったり、破綻した祖国に強い怒りを抱いていた。

永井さんは「彼らを自分たちと同じ“若者”として受け入れて、一緒に社会を変えるんだ」と立ち上がる。

一人に対して1年半かけてカウンセリングや職業訓練など、ギャングたちを更生させるためのプログラムを実施。10年間で171人のギャングを社会復帰させ、ソマリアのギャング組織を解散に導いた。

この更生プログラムに参加したギャング組織の元リーダーは「俺たちは昨日いた場所に戻る必要はない。俺たちは前に進む必要がある」と決意を新たにした。

永井さんの活動は現在、イエメンの元テロリストにも支援を広げている。

“若者のエネルギーで社会を変える”という思いで活動を続ける永井さんは「国連もとにかく『ユースが鍵だ』って言っていて、現地でみんなから『消えてくれ』『死んでくれ』と願われている彼らも等しくユース。“若者は社会を変えるんだから、彼らが鍵だし、変えろよ、頑張ろう、共に”」とこれからも寄り添っていきたいと話した。

NPO法人アクセプト・インターナショナル
https://accept-int.org/

「フューチャーランナーズ~17の未来~」
フジテレビ 毎週水曜日22:54~23:00放送中(関東ローカル)
BSフジ 毎週土曜日 21:55~22:00放送中
■動画はこちらから
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive_174.html
■過去の動画一覧はこちら
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive.html

SDGs

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで、全会一致で採択された「持続可能な開発目標」。
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/sdgs.html

記事 212 フューチャーランナーズ~17の未来~

『フューチャーランナーズ』は、SDGsをテーマにした世界初のレギュラー番組で、2018年7月から制作・放送しています。
テレビの強みである「発信力」と「クリエイティブ能力」を活かして、課題解決に向けて熱心に取り組む人たちを毎週紹介。SDGsを身近に感じてもらうとともに、多様な活動が認知され、パートナーシップを生むきっかけになればと考えています。
より良い社会をめざす“ランナー”たちの熱い思いをぜひ感じてください。
フジテレビが制作する世界初「SDGs」がテーマのレギュラー番組。毎週・水曜日よる10時54分より放送中。