ロシアによるウクライナに対する軍事侵攻に抗議して、土曜日の渋谷に群衆が・・・。日本に住むウクライナ人が、ロシアの軍事侵攻に抗議するために呼びかけたもので、午後1時ごろから、大勢の人たちが、東京のJR渋谷駅前のハチ公前広場周辺を埋め尽くした。

ロシアの軍事侵攻に抗議するため渋谷ハチ公前に集まった人たち(午後2時前)
ロシアの軍事侵攻に抗議するため渋谷ハチ公前に集まった人たち(午後2時前)
この記事の画像(10枚)

ウクライナ人や他の外国人以上に、日本人の参加者が多く、若者や親子連れ、高齢の夫婦の姿も見られた。それぞれウクライナの国旗などを手にして集まっていて、「戦争は絶対ダメだと思った。何かしなければと思った」などの声が聞かれた。

抗議活動は当初、2時間行われる予定だった。しかし予想以上の人が集まったため、警視庁が、呼びかけ人に対して解散を指示。午後2時過ぎには、参加者たちも、渋谷駅前を立ち去り始めた。関係者によると、およそ2000人が集まったという。

呼びかけ人の男性は、取材に対して、「こんなに集まるとは思わなかった。感謝しています。戦争をやめさせましょう」と話していた。

渋谷駅前には、若者や親子連れ、高齢夫婦など2000人が集まったという
渋谷駅前には、若者や親子連れ、高齢夫婦など2000人が集まったという