12月23日(木)から始まる全日本フィギュアスケート選手権。

初日となる23日(木)16時20分からは女子ショートプログラムが行われ、全30名が出場する。

北京オリンピックの代表最終選考会でもある今大会で、女子は3枠しかない椅子をかけた激戦が予想される。

平昌オリンピック出場の坂本花織、宮原知子、さらには三原舞依、樋口新葉、河辺愛菜、松生理乃ら国内、国際大会での実績を持つメンバーの名前が“代表候補”として並ぶ。

この全日本選手権で頂点に立てば、自動的に北京オリンピックの出場権を獲得できるため、選手たちはこの舞台にすべてをかけている。

オリンピック代表、フリー進出などさまざまな思いや目標を抱えたスケーターたちが挑む全日本選手権。どんな戦いが繰り広げられるのか注目だ。

なお、今大会にエントリーしていた前回女王・紀平梨花、2019年3位の川畑和愛は、コンディション不良で残念ながら棄権となった。

女子ショートプログラムの滑走順は以下の通り。

16時20分ごろから第1グループ、第2グループが17時20分、第3グループは18時ごろ、第4グループが19時15分、第5グループは20時00分ごろ開始予定。

第1グループ

竹野仁奈
この記事の画像(31枚)

(1)竹野仁奈(たけの にいな)

20歳/筑紫女学園大学

2年ぶりの全日本。背中を追い続けた姉・比奈選手と滑る最後の夢舞台。
前回SP落ちした悔しさを晴らすべく、姉がかつて使用したプログラムでFS進出を誓います!

住吉りをん

(2)住吉りをん(すみよし りをん)

18歳/駒場学園高校

“強い女性になりたい”と踏み出したシーズン。
洗練された表現で全日本Jr.では2位と初メダル!4回転トゥループも習得。世界ジュニアへ、昨年よりも成長した姿を見せます。

大庭雅

(3)大庭雅(おおば みやび)

26歳/東海東京FH

女子最年長、出場は10回目。熟成された演技は唯一無二!
すべてを込めたFS「タイタニック」。全日本で滑りたいと決意の3季継続。今年こそ全日本の大海原を出航します!

中井亜美

(4)中井亜美(なかい あみ)

13歳/MFアカデミー

「まさか出場できるなんて」中1・Jrデビューで全日本へ、憧れの舞台でこだわりのFSを滑ることが目標。今季磨いたスケーティング、成功を目指す3Aに注目です!

森下実咲

(5)森下実咲(もりした みさき)

22歳/関西大学

大学4年生ラストチャンスで4年ぶりに全日本へ!
順風満帆ではなかった大学での競技生活。支えてくれたコーチ・仲間そして大学の後輩へ…届け、感謝の想い!

竹野比奈

(6)竹野比奈(たけの ひな)

24歳/福岡大学

出発前に父と2回ハイタッチがルーティン。
妹チョイスのSP、母に恩返しのFS。
家族への思いを胸に集大成の全日本、現在閉鎖中のリンク・パピオアイスアリーナ存続に向け今まで以上に力を尽くします!

第2グループ

浦松千聖

(1)浦松千聖(うらまつ ちさと)

19歳/中京大学

練習環境を変え心機一転!
スケーティングのスキルアップに手応え、PCSも絶賛向上。ジャンプを安定させ25日FSの戦場でメリークリスマスを奏でます!

新田谷凜

(2)新田谷凜(にたや りん)

24歳/中京大学

引退撤回!
スケートに向き合い突き進んだ2年間ついに迎えるラストシーズン。感謝の気持ちを届ける最後の全日本、"新田谷凜"にしかできない最高の演技を魅せます!

野口望々花

(3)野口望々花(のぐち ののか)

22歳/関西学院大学

西日本に阻まれること6度…現役最終年。
辿り着いた最高峰 “全日本”も'12年ノービス以来。「諦めず頑張って良かった…」特大ルッツを夢舞台に刻みます!

田中梓沙

(4)田中梓沙(たなか あずさ)

16歳/木下アカデミー

春に右スネ疲労骨折判明…ならばと体幹強化ジャンプの安定に繋がり、涙の初全日本!美スケーティング、美姿勢、バネのある美ジャンプ、注目所満載です。

柴山歩

(5)柴山歩(しばやま あゆみ)

13歳/木下アカデミー

長〜〜い手足でしなやかに。
3歳の時、全日本の浅田真央さんビールマンスピンを見てスケート開始!Jr.1年目でその舞台へ!ノーミス&自己ベストが目標です。

松原星

(6)松原星(まつばら あかり)

21歳/明治大学

代名詞3S+3Tを得点源に4回目の全日本。
フラワースケーターで何度も通った憧れのリンク、目指すはSP&FSノーミス!新たな1年最高のスタートを切ります。

第3グループ

吉田陽菜

(1)吉田陽菜(よしだ はな)

16歳/木下アカデミー

年々大人っぽさを増す高校生!
成功率の高い3Aを武器にジュニアから3年連続の出場。悔しい演技が続いている特別な舞台、今年は笑顔でフィニッシュを!

千葉百音

(2)千葉百音(ちば もね)

16歳/東北高校

コロナによる活動制限の影響が大きかった、東北・北海道ブロックを唯一人勝ち上がり、3年連続出場!去年悔し涙に暮れた大舞台、全日本Jr3位、成長の証を携えリベンジへ。

本田真凜

(3)本田真凜(ほんだ まりん)

20歳/JAL

「崖っぷち過ぎ」から踏ん張り東日本突破!
共に練習してくれた浅田真央さんとの約束”全日本”を達成。8年前「客席で見てるだけなのに緊張」のさいたまスーパーアリーナ、全日本で舞います!

佐藤伊吹

(4)佐藤伊吹(さとう いぶき)

21歳/明治大学

絶体絶命のピンチをくぐり抜け5年連続の全日本。東京→東日本と調子も上向き!2年ぶりにFS進出し、お気に入りのプログラムを披露へスケーティングを磨きます。

三宅咲綺

(5)三宅咲綺(みやけ さき)

19歳/岡山理科大学

「スケートを辞めたい」ケガも重なりどん底だった昨季…。鈴木明子さんと出会いスケートへの思いが再燃!2年ぶりの舞台でハツラツ演技と3A見せます。

籠谷歩未

(6)籠谷歩未(かごたに あゆみ)

21歳/同志社大学

西日本で自分に打ち勝ちガッツポーズ演技!仲間の活躍を刺激に3年ぶりの大舞台へ。基礎練習に力を入れスピードUP!3Lz+3Tも習得、今年も目指すはFS進出。

第4グループ

樋口新葉

(1)樋口新葉(ひぐち わかば)

20歳 /明治大学/ノエビア

ついに3Aを成功“すごい側”へ!
勝負のリンクに立つその日まで「もっと良くなれる」。じっくり煮込んできた4年間の想い「良かったぁ〜」と思える演技を!

白岩優奈

(2)白岩優奈(しらいわ ゆうな)

20歳/関西大学

悩みに悩んで11月下旬に環境一新!
練習量アップに加え「強い気持ちがどんどん現れてきている」。気迫や感情が次々と弾けるようなステップ堪能しましょう!

三原舞依

(3)三原舞依(みはら まい)

22歳/シスメックス

昨日よりも今日、今日よりも明日。
毎日の積み重ねを大切に歩んできた今季。「滑れることが本当に幸せ」溢れ出る想いと感謝を胸に“Maiベスト”を尽くします!

荒木菜那

(4)荒木菜那(あらき なな)

19歳/中京大学

西日本女王として迎える3年ぶりの全日本!
今季は練習環境を変えスキル・表現力共にレベルアップ。FSではお気に入りのステップ〜ラストまでの表情に注目!

河辺愛菜

(5)河辺愛菜(かわべ まな)

17歳/木下アカデミー

3アクセル武器にNHK杯2位!
北京オリンピック候補へ駆け上がった高校2年生。人は人、自分は自分、「自分の一番良い演技」に集中!埼玉に嵐を呼び、ミラクル起こします!

坂本花織

(6)坂本花織(さかもと かおり)

21歳/シスメックス

質にこだわり成長続けた4年間。
どこを切り取ってもステップな超難解プロは世界の猛者に食らいつく決意表明!「もう頑張るしかない!!やります」

第5グループ

渡辺倫果

(1)渡辺倫果(わたなべ りんか)

19歳/法政大学

中止になったユニバシアード、昨年のショート落ちの悔しさを晴らす舞台。試合前にバームクーヘンで力を得て、強化したスケーティング!さらに3アクセル成功を見せます!

宮原知子

(2)宮原知子(みやはら さとこ)

23歳/木下グループ

「ありのままの自分を出す」
挑み、知り、悩み、泣き、自身を磨きあげた平昌以降の4年間…。2度目の五輪へ喜びを感じ、自分とケンカせず、決戦を楽しみます!

横井ゆは菜

(3)横井ゆは菜(よこい ゆはな)

21歳/中京大学

ユハナ ガ アラワレタ。さいたまSA ヲ魅了シヨウト シテイル。
とくぎ:音ハメ2A極 。
必殺技:ガッツポーズ乱舞。
酸いも甘いも詰め込んで楽しさを忘れず挑みます!

山下真瑚

(4)山下真瑚(やました まこ)

18歳/中京大学

迫力のあるジャンプ!滑りはのびのびと可憐に。自分にあったテンポのSP&念願のFSで全日本へ!昨年はFS最終G入り、今年こそ2つの演技をまとめるぞ!

松生理乃

(5)松生理乃(まついけ りの)

17歳/中京大中京高校

シニア1年目にしてオリンピック代表争いに名乗りをあげた努力家少女!代名詞の秀麗な表現力と安定感抜群のジャンプ、一つ一つを丁寧に魅せます。

青木祐奈

(6)青木祐奈(あおき ゆな)

19歳/日本大学

1月10日で二十歳!
今季は幅を広げるべくコミカルな表現に挑戦。力強い滑りと代名詞3Lz+3Loは今年も見どころ!10位以内を目指し、SPは後半Gでスタートです。

24日(金)にはペアと男子のショートプログラムが実施され、女子フリーは25日(土)に行われる。

北京五輪代表最終選考会
全日本フィギュアスケート選手権2021

フジテレビ系列で12月23日(木)から4夜連続生中継(一部地域を除く)