2021年、令和3年の「今年の漢字」は「金」に決まった。

1年の世相を漢字1文字で表す「今年の漢字」が、京都市の清水寺の舞台で発表された。

新型コロナウイルスの感染が拡大した去年の漢字は「密」だった。 日本漢字能力検定協会が全国から公募し、最も応募数の多かった漢字1字が選ばれる。