東京オリンピックで「姉妹で金メダル」という快挙を成し遂げた、レスリングの川井梨紗子選手と妹・友香子選手。

11月28日放送の「ジャンクSPORTS」(フジテレビ系)で、番組MCの浜田雅功さんおごりの「カートに詰め放題」企画に姉妹揃って参戦。ビックカメラで調理器具から美容器具まで浜田さんに“おねだり”した。

ケンカもするけど今は仲良し!

8月9日の生放送で、誕生日が近かった友香子選手が「でっかい、モチモチのクッションがほしい」と浜田さんにおねだりし、梨紗子選手もそのロケに同行すると話していた。

しかし、梨紗子選手は「この日のために五輪後も練習頑張った。友香子が『クッション欲しい』って言ってたんですけど、私の夫がプレゼントしたのでそれ以外で。私も付き添いのつもりだったんですけど、入籍したので…」と東京オリンピックメダルの祝勝と結婚祝いも兼ねたいと姉もおねだり。

「ロケのお話を頂いてからは(家電量販店を)ゆっくり見ていた」という2人は、まず美容家電フロアへ。

この記事の画像(4枚)

梨紗子選手は狙っていたシャワーヘッド「リファインバブルS」を早速発見。ゲストのペナルティ・ヒデさんはシャワーヘッドの魅力を説明するなど、浜田さんの首を縦に振らせようと尽力。

「なんぼするの?」と値段が気になる浜田さんに、「たった3万円です!」とヒデさんは返し、加えて節水もでき、4段階の調節が可能など改めて魅力を解説し、浜田さんを頷かせた。

現在、リフレッシュ期間の2人。梨紗子選手は「完璧に休んでいるというより、リフレッシュしながら軽く動かして、普段は夫を見送って、スーパーで買い物してご飯作って…」と明かす。

一方、友香子選手は「時間が出来たので自動車教習所に通っている」と告白するが、「めっちゃ下手です。この前、仮免で落ちたって怒ってた」と梨紗子選手は笑う。

仮免許で落ちてしまった理由は「後方確認しないでバックしたらめちゃくちゃ怒られて」と友香子選手は明かすが、「オリンピック終わってから褒められてばかりで怒られることなかったので、新鮮で嬉しかった」と話した。

和気あいあいと買い物をする2人だが、生放送では「自宅でガチの殴り合い」をしたことを明かしていた。改めて今の姉妹の関係を聞くと、梨紗子選手は「オリンピック前のピリピリもお互いにあって、五輪が終わってからすっごく平和」と仲の良さをアピールした。

料理も家電にサポートしてほしい!

梨紗子選手の夫は現在、福井県で高校の教員をしていることも明かした。「オリンピック予選が一つの区切りで、五輪に向けての戦いが終わって、それを機に次の人生と言うことになって、レスリング部のコーチ兼教師になった。今は朝練習もあって、5時におきて(夫がシャワーを浴びている間に)朝ごはんを作る」と近況を語る。

すると浜田さんは、“詰め放題”したシャワーヘッドを思い出し、「旦那がシャワーを浴びて出て行くそのシャワーは俺が買った」と嘆く。

そんな日々を送る梨紗子選手は、朝ごはんをつくるのに便利なホットサンドメーカーを所望。「今はリフレッシュ期間なので時間もあるんですけど、選手として本格的に動き出したら時間が無くなるので、こういうのを使えたら便利」とアピール。

現在一人暮らしをしているという友香子選手は、「(料理)できますけど…」となぜか弱弱しい声に。「できるんですけど、りんごをむくのに山賊みたいな包丁を使う」と梨紗子さんは笑い出す。

少しだけ料理が苦手な友香子選手に、ヒデさんはスティックブレンダーを勧める。「毎年バレンタインは後輩にチョコを作っている」と便利家電に興味津々な友香子選手。

すると再び、梨紗子選手が何かを思い出したのか、「お菓子できるって言いますけど、昔お菓子をくれて。抹茶のタルトを作ってくれたんですけど、崖とかエイリアンみたいな(形だった)」と笑い出す。それを聞いた友香子選手は「勝手に分離しちゃって…」と当時を振り返った。

梨紗子の夫も浜田におねだり!

コーヒーメーカーのエリアでは今年8月に結婚した梨紗子選手の夫・金城希龍さんが登場。

「君のためにいろいろ買ったで」という浜田さんに、金城さんは「昔から『ジャンクSPORTS』が好きで、出たいなと思っていて。あとコーヒー大好きで」と早速おねだり。

浜田さんも「初対面でこれ買えって?コーヒー好きは(コーヒーメーカー)持ってるでしょ?」とツッコむが、「引っ越したばかりで」という梨紗子選手や「朝の一杯が全然違う」というヒデさんの推しに負ける。

梨紗子選手に「ここに来るまで(夫の)支えがなかったら、金メダルがなかった」という“情”に弱い浜田さんは、悩んだ末、「いいでしょう!」と頷く。

東京オリンピック後、自分へのご褒美を買ったのかという質問に友香子選手は「今まで買えなかったブランド物のバッグを2つ買った。ずっと欲しくて合わせて70万円くらい」と明かす。梨紗子選手は「福井県で生活するための車を買いました」と話した。

そんな中、友香子選手が一番欲しかった、お目当てのプロジェクターを発見。しかし、約7万円という高額商品だったため、浜田さんは「チャレンジ」を出す。この「チャレンジ」は、高額商品の場合に浜田さんが出せるもの。赤と青のボールが1つずつ入ったボックスから青のボールを引けば商品をゲットできるシステム。

アスリートの勝負強さが試されるが、友香子選手は赤を引いてしまい、意気消沈。一方、梨紗子選手は大型テレビをおねだりし、これも「チャレンジ」発動。約19万円の大型テレビに浜田さんの顔も険しくなるが、青を引いて見事にゲット。

その他、フットマッサージャーや美顔器、キッチン家電、ビール18本などをカートへイン。友香子選手は4品7万9870円、梨紗子選手と夫・金城さんは24品29万8894円を爆買いした。

今回手に入れたグッズを糧にさらなる成長を遂げる、川井姉妹の今後の活躍に期待したい。

(『ジャンクSPORTS』毎週日曜日夜7:00~8:00放送)

ジャンクSPORTS
ジャンクSPORTS
メディア
記事 140