つなぎに着替え、電子レンジを鉄パイプで…

名古屋市中区に食器や家電などを好きなだけ壊して、日常のストレスを発散できるスポットがある。

スカっとストレスが発散できるこの店は、自粛生活が続く2020年8月のオープン以降人気に。東海3県唯一の「破壊店」には、様々なストレスを抱えた人たちの姿があった。

この記事の画像(28枚)

名古屋・栄の久屋大通駅から徒歩5分、ビルの4階にある「Beat it(ビート・イット)」。

店内には、食器やグラスが並ぶ「リビングルーム」と…。

家電などがある「ガレージルーム」の2種類の部屋があり、全て壊し放題だ。

正午。開店してさっそく、2人の男性がやって来た。用意されたつなぎに着替え、長靴にヘルメットと手袋を装着。

そして、皿を勢いよく壁に投げつけたり、鉄パイプで電子レンジを叩きつぶしたり…。破壊の仕方も様々だ。

運送業の男性(20代):
すっきりしましたし、いい汗かいた

接客業の男性(20代):
最高でした。叩いてる瞬間、何も考えられなくなる

接客業の男性は、仕事で上京する予定がコロナの影響で保留に…。そんな焦りもあり、抱えていたストレスの解消にやって来たという。1年半の自粛生活でストレスも倍増だ。

「パパが全然帰ってこない」小学生が父親への思いを拳に込める

続いてやってきたのは、子ども連れの家族。両親にストレスを伺おうとすると…。

息子:
僕、パパに怒っていることあるよ。パパが全然帰ってこない。遊びたいのに

小学2年生の息子はパパにストレスをためていて、モノをパパだと思って叩いていたという。その後も、人型のサンドバッグにパンチを連打。

母親(30代):
(息子に向かって)ストレスたまってるの?まだ足りないみたい

父親(40代):
子供にやらせたかったので。2人に迷惑ばっかりかけているのでね、家族サービスです

母親(30代):
サービスっていう言葉がダメ

奥さんからもダメ出しを受けたお父さん、ここでもストレスが溜まるのか…。

壊れた家電や家具を譲り受け…米で話題の店を名古屋で

破壊する家電や家具は全て処分されるもので、解体業者や知人から譲ってもらっている。

Beat it オーナー:
こういうお店(破壊店)が昔、アメリカで流行っていたのを知っていて。日本は結構厳しいので、できないかなと思っていたんですけど…

破壊店は、2008年にアメリカ・テキサス州の女性起業家が自宅のガレージで開業し、その後SNSで話題に。コロナ禍の2020年8月に東海地方に初出店すると、自粛生活のストレス解消としてたちまち人気となった。

コロナ禍で休業状態…仕事が無いストレスを発散する2人のニューハーフ

続いて訪れたのは、ニューハーフのまゆさん(27)とゆりさん(35)。

ゆりさん:
コロナでの休みのストレス発散で。仕事が無いっていう。食べるしかなくて太っちゃうので、運動しに

栄の錦三丁目で働いているが、店はここ1年ほど休業状態…。貯金を切り崩して生活しているという。

ゆりさん:
ネットフリックスとか、ほとんど家にいますよね

まゆさん:
料理が上手くなっちゃいます

最初は恐る恐るという様子だったが、次第に慣れてくると2人はマネキンに襲いかかり、服をビリビリに…。

ゆりさん:
(まゆさんは)元野球部だから、すごく筋が良くて…

まゆさん:
昔よく、これ(バット)握って振っていたので懐かしいなって思って

宣言解除に伴い10月から店は再開したが、お客さんは戻って来るのか不安は尽きない。

大好きな芸能人の報道に「結婚してんじゃねーよ!」

事務職の女性(28):
インスタ匂わせて結婚してんじゃねーよ!!

こちらの女性は、好きな芸能人の結婚にストレスを抱えていた。

事務職の女性(28):
先日、ライブも見に行ってめちゃめちゃテンション上がった1週間後に、結婚のニュースが出ちゃって…

女性が話すのは、三代目 J SOUL BROTHERSの山下健二郎さんの結婚報道。

事務職の女性(28):
ウエディングフォトとか、ツイッターで流してんじゃねーよ。4億の豪邸建ててんじゃねーよ!

9月には嵐の櫻井翔さんと相葉雅紀さんも、それぞれ結婚を発表。行き場のない気持ちのはけ口に「破壊店」はぴったりかもしれない。

「破壊店」で1カ月ぶりのデート 様々なストレスと向き合う人々

コロナで思いきり遊べないストレスを解消しにくる人たちもいた。

保育士の女性A(20代):
毎日、窮屈な生活を送っているので。いろいろ制限されたりとか…。しょうがないんですけど…

保育士の女性B(20代):
神経がすり減ってしまう時があるなという感じ

遠距離恋愛中の2人は、1カ月ぶりのデートが「破壊店」だった。

会社員の女性(23):
嫌いな上司の買い物に付き添いさせられたりとか。40分くらい…

会社員の男性(36):
(彼女が)ストレス抱えてるなって思ったので…。発散してもらえたらいいなと来たんですけど、自分の方が楽しんじゃった

思いをぶつけてモノを壊せる「破壊店」には、コロナ収束を願い、様々なストレスと向き合う人々の姿があった(「Beat it」は、年内で閉店予定)。

(東海テレビ)