「よくぞ潰れずにいたな」コロナ禍に振り回される経営者の苦悩 "生き残りのため”客引きする店も【石川発】
withコロナ時代の地元ビジネス

「よくぞ潰れずにいたな」コロナ禍に振り回される経営者の苦悩 "生き残りのため”客引きする店も【石川発】

石川テレビ
石川テレビ
地域

政府は石川県へのまん延防止等重点措置の延長を正式に決定したが、国や県の方針に振り回され続ける経営者はいま、どんな思いでいるのか。

度重なる“方針転換”にうんざり

金沢市内にある建築資材会社の一角で営業するネイルサロン。

ネイルトモダ・供田亜矢代表:
3年ぐらいでお客さんもついてきたかなって感じ。そこから1年経って、コロナになってしまった

この記事の画像(20枚)

経営者は3人の子供を持つ供田亜矢さん。
6年前に1人で店を立ち上げたが、現在の利用者数は2年前の半分ほどになった。感染拡大と収束を繰り返す現状にうんざりしている。

ネイルトモダ・供田亜矢代表:
まん延防止出ました、明けたらGoToトラベル。その繰り返しで、すごい振り回されてるなって。こんなん繰り返しても終わらないんだろうなって。どうしてほしいかもわからない。きりがない

片町のスクランブル交差点。照明が消えたビルが日常の風景になった。

ーー全てお休みですか?

寿観光・梅村光男代表:
みなさん協力してくれてます

片町で飲食店が入るビルを経営する梅村光男さん。ビルは重点措置適用中、閉館している。

ーー静かなビルには慣れましたか?

寿観光・梅村光男代表:
慣れないね。全く慣れない

管理する飲食店は約100軒。コロナ禍以降はテナントから満額の家賃を受け取っていない。

寿観光・梅村光男代表:
みんなで協力して自分だけではダメだし、テナントさん、お客さんだけでもダメ。頑張っていきます

人が減る時期とコロナの二重苦

ロイヤルボックス・江尻道代代表:
よくぞ潰れずにいたなと。あと何年このような生活をさせられるのか

重点措置の適用で休業を余儀なくされた高級クラブのオーナー・江尻道代さん。コロナに加え、2021年は経営に影響を与える大きなイベントが待っている。

ロイヤルボックス・江尻道代代表:
選挙がある年は店が暇になる。今から稼がなきゃというのに、選挙だから人の出も少なくなる。その意味では大変つらい

夜の世界に続く正念場。飲食業界へのコロナの影響は、様々な関連産業にも及んでいる。

ロイヤルボックス・江尻道代代表:
一番ダメージが大きいのは、酒屋さんと氷屋さん。

クラモト氷業・蔵本顕彦代表:
ここに氷を保管しているが、ご覧の通り満タンですわ。本当ならこの辺のが片町に出るんだけど、もう、出ず

片町の多くの飲食店に納品されるはずだった氷の山。創業約100年のクラモト氷業。売り上げは2年前と比べ8割減った。

クラモト氷業・蔵本顕彦代表:
お店に休まれると、私たちの会社の経営が危ぶまれるような状況です

大幅に減った売り上げ分が補償されるわけではない。
金沢市の飲食店の場合は、重点措置適用に伴う時短営業などに従った場合、9月12日までの42日間で1店舗当たり最低126万円が支給される。

一方、氷店など、飲食店との取引が減ったことで影響を受けた事業者には、月に最大30万円の支援金となっている。

クラモト氷業・蔵本顕彦代表:
私たちがなくなったら飲食店は商売ができない。うまく、上手に乗り越えるために生き残らせてほしい。売り上げに応じた補償を考えてほしい。そうじゃないとやっていけない

「営業しないと生き残れない」客引きする店も…

重点措置適用期間中の9月2日。片町で取材をしていると…

記者:
やってる店あるの?

客引き:
あります

記者:
行ったら危ないやつ?

客引き:
全然全然。キャバクラとかガールバーです

記者:
お店を営業したらダメなんじゃ?

客引き:
罰金はくるかもしれないです。やむを得ないって感じ。小規模店なら協力金でなんとかなるかもしれないが、キャバクラだと賄えないし、やってるお店に女の子を引っ張られちゃう。営業しないと生き残れない

営業を正当化する男性。こう続けた。

客引き:
僕の店はキャバクラなんですけど、説得力ないかもしれないが1回も感染者は出ていないです

この日から4日後、県の時短要請に従っていなかった片町の飲食店2軒でクラスターが発生。県は店名を公表せず、未だどこの店だったのかわからない。

こうした状況に憤る人がいる。金沢市内で5店舗の高級クラブを経営する利恵さん。

クラブ利恵・上田利恵代表:
(行政の)締め付けが緩いのではないか。あれ(時短要請無視)は慎むべき。金沢のイメージが悪くなる。一時我慢していたければ…

利恵さんが経営する店は全て休業中。一刻も早い重点措置の適用解除を臨んでいる。

クラブ利恵・上田利恵代表:
これ以上(重点措置適用に)ならないでほしい。危ないところには寄らない。こういうお仕事の方々がみんなで手を合わせて行かないと無理ですよね

政府は、県内への重点措置、適用延長を正式に決定。金沢にコロナ前の日常が戻るのはまだ先になりそうだ。

(石川テレビ)

石川県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×