8月22日、都内のあるコンビニのお弁当の棚を見ると、おにぎりやサンドイッチもなく、ほぼ売り切れに。銭湯は大混雑。

実はその背景に、突如発生したガスの供給停止がありました。

めざまし8では、その現場となった新宿区や文京区を取材、住民から聞かれた声は…

「この暑さなのに、シャワー浴びれない」
「うちはガス釜なんです!だからご飯も炊けない」

突然のライフラインの寸断にあがる悲鳴の数々。

この記事の画像(4枚)

東京ガスによれば、21日午後4時20分ごろ利用者から「ガスが出ない」と通報があり、付近の新宿区と文京区の一部あわせて、6507戸でガスの供給ができない状況になりました。

ガス管に水や土砂が流入して詰まったことが原因とみられています。

ガスの供給停止から約40時間経過した23日朝には、200戸の開栓作業が始まり、順次続けるとしています

ガスが途絶えた週末の街では…

ーー今何をされていますか?

70代女性:
(電気)ポットが2つあるから、貸してくれるっていうから(隣人から)借りてきた…

70代の夫婦は、お湯が沸かせないために隣の人から電気ポットを借りてきたと言います。

70代女性:
(晩ご飯は)ガスが使えないから、ナスをレンジにかけたものを…あとは何をしようかな、缶詰でも開けようかな…

さらに、飲食店でも臨時休業が相次ぎました。

臨時休業したインド料理店:
ガスがないから『ごめんなさい。今日は営業できない』ってお客さんに。みんな同じ苦労していらっしゃいますね。閉まってる店もありますし

近くのコンビニに夕食を買いに来た人も困惑を口にします。

コンビニに夕食を買いに来た人:
お弁当が売り切れみたいで…おにぎり、弁当が全部なかったです。同じような状況の人たちが全部買い占めたか。別のコンビニ行くしかないです

さらに住民が困っていたのが、お風呂。

水風呂に入ることを余儀なくされた人もいましたが、近くの銭湯にはぞろぞろ入っていく人の姿がありました。

銭湯に来た人:
きょうは服脱ぐところもなくて、並んで待ってましたよ。桶も何も間に合わないからね

この銭湯によれば、普段の4倍のお客さんだったということです。

住民:
当たり前に使えるものが使えなくなることが、こんなに不自由になるとは思っていませんでした

水道管の老朽化などがガス管を塞いだ現象に影響しているのか。まだ、今回のガス停止の詳しい原因は明らかになっていません。

(「めざまし8」8月23日放送より)

めざまし8
めざまし8
記事 409