人と妖怪の壮大なラブストーリーを描いたアニメ映画「白蛇:縁起」のイベントが行われ、日本語吹き替え版で主役の声を担当したSnow Man佐久間大介(29)さん、声優の三森すずこ(35)さんが舞台あいさつを行った。

「白蛇:縁起」大ヒット御礼舞台あいさつ(東京・TOHOシネマズ日比谷)
この記事の画像(6枚)

“お忍び”なのに入った瞬間にバレバレ…?

主人公「宣」の声をSnow Man・佐久間大介さん
白蛇「白」の声を三森すずこさん

作品を鑑賞しに、映画館へお忍びで行ったという佐久間さんは…

Snow Man 佐久間大介:
お昼のこの時間だったらあんまりバレないかなと思って、そういう場所を選んで行ったんですけど。プレミアムシートのど真ん中で観て

それは逆に目立ちすぎ!? 司会者からも「それバレますよ」と突っ込まれる佐久間さん。

Snow Man 佐久間大介:
劇場出た後に気づかれていたみたい。「いつから気づいていたんですか?」って聞いたら、「入ってきた時にそうかな?」って(笑)

バレちゃってました

三森すずこ:
バレバレだったんですね

「声優のオファーをいつでも待っています!」

イベントでは、大のアニメ好きとして知られる佐久間さんが自身の願望をアピール!

Snow Man 佐久間大介:
テレビアニメとか出たいなぁ、もっと

三森すずこ:
ギャグアニメとかも今度は挑戦してほしいな

Snow Man 佐久間大介:
今これを見た、もしくは聞いたというアニメ制作会社の方、佐久間、声優のオファーをいつでも待っていますので、よろしくお願いします!記者の皆さん書いてくださいね、大きく書いてください(笑)

カメラマンに向かって、熱烈なアピールを繰り広げる佐久間さんだった。

(めざましテレビ 8月11日放送分より)