2年以上に及んだ改修工事を経て、北海道占冠村の星野リゾート トマムにある「雲海テラス」がリニューアルオープンした。この時期話題のスポットがさらにパワーアップ。

天望デッキを拡張 カフェでゆったり過ごすのもおすすめ

8月4日午前6時ごろ。訪れたカップルも家族連れも、すっかり雲に包まれた。まるで雲の中にいるような気分を味わえる。

この記事の画像(10枚)

リニューアルオープンした星野リゾート トマムの「雲海テラス」。2019年4月に始まった改修工事が終わり、展望デッキはこれまでよりも前面にせり出した。

天候に恵まれると、目の前に広がる雲海はこのように見える。

展望デッキはこれまでの2倍の広さになった。

星野リゾート トマム・渡辺巌 総支配人:
3密を気にせず、素晴らしい絶景を見ながら楽しめるのがポイントです

リニューアルを記念し、会場に集まった関係者に雲と青空をイメージしたノンアルコールの「雲海スパークリング」が振舞われた。

来場者:
楽しかったです

来場者:
非日常的な感じですね

来場者:
寒いです…

来場者:
景色は残念でしたが、マイナスイオンはたくさん

さらに、屋内にある「雲Cafe」もリニューアルオープンした。

雲をモチーフにした新メニューのスイーツや飲み物を楽しむことができる。

田中うた乃 記者:
新商品の「雲ソフト」です。口当たりが雲のように柔らかく、ミルクのコクがしっかりしています

新型コロナの感染拡大で遠出ができない中、星野リゾートは地元や近場で旅をする「マイクロツーリズム」を推し進めたいとしている。

雲海テラスは日帰り利用も可能で、10月14日まで営業している。

(北海道文化放送)