8月8日(日)注目競技の結果

閉会式が終了。17日間の戦いが幕を閉じた。
今大会日本は金メダル27個、銀メダル14個、銅メダル17個と史上最多の58個のメダルを獲得。
(関連記事:3年後のパリへ…17日間の激闘に幕 日本は史上最多58個のメダル獲得

8月8日 19時現在
この記事の画像(2枚)

新体操:
団体決勝、日本は8位でメダルには届かず。金メダルはブルガリア、銀メダルはROC、銅メダルはイタリア

バスケットボール:
女子決勝で日本はアメリカに75-90で敗れ銀メダル。バスケットボール競技でのメダル獲得は男女通じて初めて。
(関連記事:絶対王者アメリカ相手に堂々の銀 日本バスケ界 初メダル
バスケ女子は史上初の銀メダル「五輪の舞台を作ってくれた人に感謝したい」​

自転車・トラック:
女子オムニアムで梶原悠未が銀メダル!自転車で日本女子初となる銀メダルを獲得した。
(関連記事:自転車オムニアムで梶原悠未選手が銀 アクシデント続出の中
「一番近くで母が生活をサポートしてくれた」梶原悠未が銀メダル 自転車女子で初

陸上:
男子マラソン 大迫傑選手が6位入賞 中村匠吾選手は62位、服部勇馬選手は73位だった。
(関連記事:大迫傑「100点満点の頑張りできた」 現役ラストランで6位入賞

8月8日(日)注目競技

★は決勝種目

陸上:7:00~
★男子マラソン(札幌市)  中村匠吾、服部勇馬、大迫傑

新体操:11:00~
★女子団体総合決勝 

バスケットボール:11:30~
★女子決勝 日本ーアメリカ

閉会式:20:00~