俳優の妻夫木聡(40)さん、女優の吉岡里帆(28)さん、お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(30)さんが、7月13日 オンラインで行われた宝くじのイベントに出席。吉岡さんは、水色を基調とした浴衣姿で登場し、会場を魅了した。

兼近大樹さん 妻夫木聡さん 吉岡里帆さん
兼近大樹さん 妻夫木聡さん 吉岡里帆さん
この記事の画像(18枚)

吉岡里帆“浴衣美人”姿を披露

「サマージャンボ宝くじ」と「サマージャンボミニ」の発売を記念するオンラインイベントに、CMキャラクターでおなじみの妻夫木聡さんと吉岡里帆さん、CMにゲスト出演している「EXIT」の兼近大樹さんが登壇した。

イベントに、夏らしい浴衣姿で登場した3人。

司会者に「ぐっと美しさが増しますね」と褒められた吉岡さんは…

吉岡里帆:
浴衣が年々、仕事着という感覚になってきていまして、子どもの時は本当にお祭りとか花火大会とかで着ていたんですけど。今は「夏の仕事着正装」っていう感じです(笑)

浴衣は夏の「仕事着」
浴衣は夏の「仕事着」

と、照れ笑いを浮かべた。

「プロフェッショナル!」兼近大樹をべた褒め

「サマージャンボ」の新CMでは、妻夫木さんが演じる長男・サトシ、吉岡さんが演じる長女・リホたち個性豊かな5人きょうだいが暮らす家に、今田美桜さんが演じる次女・ミオのボーイフレンドとして、兼近さんが登場する設定。

兼近大樹さんはプロフェッショナル
兼近大樹さんはプロフェッショナル

撮影での様子を聞かれた吉岡さんは、「兼近さんの馴染み方が早すぎて、びっくり」と語る。

吉岡里帆:
もう現場でもプロフェッショナルすぎて、お兄ちゃん(妻夫木)とミオちゃん(今田美桜)、兼近さんの掛け合いが面白すぎて、これまでの撮影で一番笑いました。本当に、カットがかかるたびにおなかを抱えて。他のキャストの皆さんともちょっとヤバイね今回って(笑)

吉岡里帆
吉岡里帆

CMだとさまざまなパターンから1つしか採用されないことに、「NGもめっちゃ面白いのに」と悔しそうな表情。

一方、妻夫木さんから見た兼近さんは?

妻夫木聡:
兼近さん、本当はすごく謙虚な方なんですよ。いつも「うぇーい」ってやってるわけじゃないので。ブーストがすごいんですよ。ドーンと、いきなりもう、ハイパーダッシュモーターみたいな(笑)

妻夫木さんの「ハイパーダッシュモーター」に、兼近さんも爆笑。

妻夫木聡:
さっきもイベントが始まる前、「はい!よろしくお願いします!」って言ってたのに、(始まったら)「あち~夏にしたい」みたいな(チャラい)感じじゃないですか。さすがだなぁと思うよね

妻夫木聡さん
妻夫木聡さん

吉岡里帆:
さすがなんです。本当にもう最高ですよね

褒めちぎる2人の様子に、「裏で、『(褒められて)あいつ喜んでたな』って小馬鹿にしてるかもしれない…」と、疑う兼近さんだった。

(後半へつづく…)

夏のデートプラン 山でキャンプ?湘南でサーフィン?

イベント後の取材では、妻夫木さんと兼近さんに、2人が考える「理想の夏のデートプラン」を質問。

妻夫木さんは、キャンプと回答。

妻夫木聡:
キャンプいいと思うんですよね。ずっと一緒にいられるし、お互い一緒に共同作業で自然を楽しみながら、距離も近くなって、よりいっそう親密な関係になれるんじゃないかなぁって。お昼から楽しめることもあるし、夜はきれいな星空が見えたりとかムーディーだし。いいんじゃないかなキャンプ

イベント中の「射的」での一コマ
イベント中の「射的」での一コマ

一方、兼近さんは…

EXIT 兼近大樹:
夏のデートですもんね。やっぱりプンカ…オープンカーにギャルを乗せて、ケツメイシを流して、湘南を軽く流して、そのままサーフィンに乗って、波に乗って、調子にも乗りたいと思います

「チャラ男」の本領発揮?
「チャラ男」の本領発揮?

2人のデートプランを聞いた吉岡さん、どちらのデートが良いか聞くと?

吉岡里帆:
“プンカ―で波乗る”みたいなのはちょっと目立ちすぎて、どうなんだろうって思うので、ひっそりキャンプデートがいいです(笑)

射的に挑戦も…?
射的に挑戦も…?

やんわりと断られ、「そっちのセンスか。くそ~」と悔しがる兼近さん。
肩を落としながらも、「優しい断り方だったので、傷つかずに済みました」と返していた。

“憧れの吉岡里帆”?「今それを言われるとキツイ…」

そんな“デートを断られてしまった”兼近さんへ、インタビュアーが突然、「憧れの吉岡里帆との共演についての心境」について質問。

突然の暴露にうろたえつつも、「5年前くらいからSNSに『吉岡里帆大好き』と書いていた」と告白。

EXIT 兼近大樹:
たぶん本人には届いてないと思って、撮影中もなるべく見ないようにしていましたし、全く興味ない感じを出してたんで、今それを言われるとけっこうキツイです(笑)思春期の学生みたいな感じで、あの~…本当に興味ないです、みたいな感じを出してたんで、ちょっとヤバイですね、このあと。やりにくくなりそうで

照れた様子を見せながら撮影での様子を振り振り返った。

一方で、心境については「たまんないっすねぇ(笑)いるなーって毎回思うんですけど、他の吉岡里帆ファンのために、なるべく目には入れないようにしています。公平にするために」と吉岡里帆ファンを気遣う様子も見せた。

そんな兼近さんの思いを知った吉岡さんは…?

吉岡里帆:
確かに撮影中、全然目が合わないなと思ってたんです。本当にたくさんしゃべる時間ももちろんないので、「えーうそ!」っていう感じです。みんなに言ってるんじゃないの?チャラいってそういうチャラいなの?みたいな感じですね(笑)

学生の時みたいな気持ちに…
学生の時みたいな気持ちに…

さらに、インタビュアーから「照れてたんですよね?」と突っ込まれた兼近さん。

EXIT 兼近大樹:
照れてたとか言ったらまたあれなんですけど(笑)興味ない感じはずっと出しちゃってたんで、ちょっと恥ずかしいです

すると吉岡さんも、「私もすごく恥ずかしいです。学生の時に、クラスメートに『実は好きらしいよ』って言われた時の感じです」と照れながらコメントした。