インド型変異株・デルタへの警戒続く ワクチン接種推進と共に「これまで通りの感染対策を」
感染拡大… 新型コロナウイルス

インド型変異株・デルタへの警戒続く ワクチン接種推進と共に「これまで通りの感染対策を」

テレビ愛媛
テレビ愛媛
地域

愛媛県内の新型コロナウイルスの感染者数は、小康状態が続いている。
そうした中、感染対策を進める愛媛県が最も警戒しているのは「インド型変異ウイルス・デルタ」だ。
従来のウイルスより感染力が強いとされる新たな変異ウイルスに、私たちはどう備えればよいのか。専門医に話を聴いた。

感染拡大…「インド型変異株・デルタ」

ーーインド型変異株・デルタが、すでに愛媛県内に入り込んでいる可能性は?

愛媛大学医学部附属病院 感染制御部長・田内久道医師:
見えないから何とも言えないが、入っていないことを証明するのは無理なので、入っていてもおかしくない

愛媛大学医学部附属病院 感染制御部長・田内久道医師
この記事の画像(11枚)

「インド型変異ウイルス・デルタ」は2020年10月、インド西部で確認された。
この新たな変異ウイルスは、すでに日本国内でも6月7日時点で、12の都府県で感染が拡大している。

インド型変異ウイルス・デルタの国内での感染(厚労省まとめ)

愛媛大学医学部附属病院 感染制御部長・田内久道医師:
もし(愛媛県内に)インド株が入って来て、感染力が強い場合、また感染拡大の繰り返しになる可能性もあるので注意が必要

対策は「従来と全く一緒」

愛媛県内の医療現場は3月以降、松山市の繁華街クラスターから広がった「第4波」への対応に追われた。

愛媛大学医学部附属病院 感染制御部長・田内久道医師:
200人を超えるようなクラスターが一気に起こって、ちょうどその時期は第3波が終わって、医療機関が少しずつホッとしてきた時期だったので、非常に対応に苦慮していた

新型コロナ 愛媛県内の感染者推移

愛媛大学医学部附属病院 感染制御部長・田内久道医師:
本来だったら患者の治療を行わないはずの宿泊療養施設で、患者の治療を行う。それから血液検査をして、愛媛大学に持って来て解析するなど、患者に医療を提供するのがいっぱいいっぱいの状態があった

宿泊療養施設の様子 2021年4月 提供:田内久道医師

短期間で患者が急増した「第4波」の経験をふまえ、愛媛県内の医療機関は現在、繁華街クラスターが発生した2021年3月より40床多い、約160の病床を確保し備えている。

愛媛大学医学部附属病院 感染制御部長・田内久道医師:
たくさんのコロナ患者が出ても対応できる状況を取っているが、それをオーバーすると間に合わない。どこまでベッドを用意したらいいかは、限りがなくなってしまう

ただ、患者を受け入れるベッドは増やせても、対応する医師や看護師には限界がある。
医療現場のひっ迫を防ぐため、私たちにできる対策とは…

愛媛大学医学部附属病院 感染制御部長・田内久道医師:
それは(これまでと)全く一緒です。インド株であろうが何であろうが、感染力が1.5倍といっても、たかだか1.5倍なので。
不特定多数の人との飲食は避けるべきだし、普段の生活でもマスクをしたり、ちょこちょこと手を消毒したり、基本のことをしっかりしていくことによって、ウイルスの広がりを抑えることができる

ワクチンは有効…今の感染対策も継続を

専門家が第5波を抑える最も重要な鍵と考えるのが、「ワクチン接種」だ。

愛媛大学医学部附属病院 感染制御部長・田内久道医師:
ワクチンを打っていない人が(コロナに)かかる可能性に比べて、95%感染の可能性を抑えるということなので、今までに開発されているワクチンの中ではかなり高い効果のワクチン。これは、大きな感染を抑えるための手段になる

中村知事は、2021年11月までに希望する県民全員にワクチン接種を完了する方針を示しているが、現在 接種が進む県内の65歳以上の高齢者で1回目の接種をした人は約3割、2回の接種を終えた人は約4%にとどまっている。(6月16日現在)

中村時広愛媛県知事

さらに田内医師は、ワクチンの有効性は認めながらも、今の感染対策をやめるべきではないと強く訴える。

愛媛大学医学部附属病院 感染制御部長・田内久道医師:
2回ワクチン接種したからといって、感染対策の取れていないお店で、日ごろ一緒に過ごしていない大勢の中で食事・お酒を飲むのは、まだそこまで安全になったわけではないので注意しておいた方がいい

愛媛大学医学部附属病院 感染制御部長・田内久道医師:
規則正しい生活と早寝早起き・適度な運動をして、体を健康に保っていただくのが、免疫をいい状況に持っていく大事な手段

愛媛県内で新型コロナの感染を再び拡大させないため、今私たちにできること。
これまで通り、「マスクを着用し、3密を避けて生活する」。当たり前の「感染対策の徹底」と言えそうだ。

(テレビ愛媛)

愛媛県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×