高級店が軒連ねる街に新たなカフェ誕生

2021年3月に名古屋市千種区の「ナゴヤセントラルガーデン」にオープンしたカフェが、女性に人気だ。
ドリンク代だけで、おにぎりやおかゆが付く「和のモーニングサービス」や、色鮮やかなランチの「ちらし寿司」など、お値打ちでありながら魅力的なメニューを目当てに、多くの女性客が訪れている。

この記事の画像(19枚)

オープンから間もなく人気を呼んでいる「池下カフェ花ごよみ」。
東山線の地下鉄・池下駅の北、高級店が軒を連ねる「ナゴヤセントラルガーデン」にオープンしたお店だ。

モーニングからランチ、小腹にうれしい「小倉トースト」などの軽食メニューまで。朝から夕方まで、どの時間帯でも楽しめるカフェだ。

女性客A:
場所もいい所ですし、ここだけリーズナブルな感じですね

女性客B:
モーニングです。今まで行った中で1番気に入っています

店内はソファ席に、アクリル板で仕切られたカウンター席もあり、1人でも気軽に入れる。また畳の個室や、背もたれを高くするなどして、プライベートな空間も演出している。

運営するのは、東区にあるしゃぶしゃぶ・会席料理の「太閤本店」。
東区白壁の閑静な住宅街をはじめ、県内に5店舗を展開し、池下で6店舗目だ。担当者は、「場所柄、他の高級店と違いを出すために、気軽に入れるお店作りを目指したい」と話している。

体に優しい和モーニング…ドリンク代のみで選べるおにぎりやおかゆなど

カフェ「花ごよみ」の5つの人気ポイントを紹介。
1つ目が、体に優しい「和モーニング」。

女性客C:
おいしかったです。茶碗蒸しもね

女性客D:
おにぎりがおいしいの

「モーニングサービス」(ドリンク代のみ 420円~)は、ドリンクに茶碗蒸し、サラダ、おにぎり2つのまさに「和」のセット。これだけついて、値段はドリンク代のみとお値打ちだ。おかゆのモーニングサービスもあった。

女性客E:
おかゆがおいしい、ハマっちゃったの。家ではこういう風に炊けないんだわ

体に優しいと女性に人気だ。

ランチの一番人気…見た目も美しい「花ちらし」

2つ目のポイントは、「花ちらし」(1180円)。白壁のカフェで最も人気のある定番メニューで、ごはんの上にたっぷりの錦糸卵と、牛肉、6種類の刺し身がのった、見た目も美しいちらし寿司だ。

女性客F:
とてもおいしいです。新鮮で

色んなものを少しずつ…9種類から2種類選ぶ「2色丼ランチ」

3つ目は、好きな丼ぶりを2種類選べる「2色丼ランチ」(990円)。

女性客G:
山かけとチラシです。どれも食べたい感じがするので

うなぎ、寿司鉄火、エビマヨ寿司、天ぷら、山かけ、牛しぐれ、寿司ちらし、いくら、ねぎとろの9種類の中から、2種類の丼を選ぶことができる。

「いろんなものをちょっとずつ」という女性の声から生まれた。

スタッフのイチオシは「カレーうどん」…すきま時間には「小倉トースト」などの限定メニューも

スタッフの間で人気のランチメニューは「カレー煮込みうどん」(1380円)。たっぷりの海鮮に、豚肉、タマゴを落としたまろやかな和風のカレースープは、固めの麺が程よく絡む。一度食べるとやみつきになる味だ。

4つ目のポイントは、モーニングが終了した11時から12時の間と、ランチが終了した14時以降のすきま時間に提供している「限定メニュー」だ。

「牛すきトースト」(300円)に、ボリュームのある「厚焼き玉子サンド」(600円)、「ツナマヨサンド」(600円)、そして「小倉トースト」(500円)の4種類。
中でも人気は、「小倉トースト」だ。

小倉あんの上に生クリームと餅菓子をのせ、見た目もかわいらしく…。女性でも食べやすいように、一口サイズにしてあるのもうれしい。

メロンの盛り方が豪快…女性客「フルーツだと罪悪感ない」

5つ目のポイントは、見た目も豪快で大満足の「白玉の和パフェ」(780円)。アイスを二段に積んで、生クリームをたっぷりトッピング。そこへ、豪快にメロンと季節のフルーツを盛った、大満足なスイーツだ。

女性客H:
フルーツだと罪悪感ないって…これにしました

花ごよみの担当者は、「お値打ちな商品を提供し、地域の方に喜んでいただけるお店にしていきたい」と話している。

(東海テレビ)