うさぎ“特盛り”イベントに千葉雄大・哀川翔ら登場

2018年、世界的大ヒットを記録した実写映画「ピーターラビット」の第2弾となる「バーナバスの誘惑」のイベントが6月16日 都内で行われ、日本語吹替キャストを務める千葉雄大(32)さん、哀川翔(60)さん、カジサック(40)さんが出席した。

イベントに登壇した千葉雄大さん、哀川翔さん、カジサックさん
この記事の画像(12枚)

ビアトリクス・ポターの絵本を原案に、2018年に初めてハリウッドで実写映画化されると、全世界興行収入が約386億円を超える大ヒットを記録した「ピーターラビット」。

その3年後を描く「ピーターラビット2/バーナバスの誘惑」では、主人公のうさぎ・ピーター役を前作に続いて千葉雄大さん、物語の鍵となる都会の地下組織のボス・バーナバス役を哀川翔さんが演じる。

またイベントでは、バーナバスの子分ネズミ・サムエル役を芸人でYouTuberとしても活躍するカジサックさん(キングコング・梶原雄太)が務めることも発表された。

(後半へつづく…)

「カワイイ♡」うさぎに気もそぞろ…

「ぎっしりウサギ“特盛”まみれ」と銘打ったこのイベント。
千葉雄大さんも思わず笑っちゃう…なんと60匹のうさぎたちが登場

千葉雄大さんの足元にうさぎ60羽!

同じく声優を務めた哀川さん、カジサックさんも、まさにうさぎまみれ

 

千葉雄大:
「ピーターラビット2」は、反抗期に近いような描写がすごく出てきて…

何かに気がつき、足元を見る千葉さん。

千葉雄大:
うわぁ足元に~。ちょっと、気がそぞろになってしまって…カワイイ

かわいい~!

トーク中の千葉さんの足元にうさぎが集まってしまい、中断してしまう一幕も。

ファンタジー?千葉さんにばかり集ううさぎたち

続いて行われたのは、「ウサギえさやりゲーム」。

真ん中のロープを境に、千葉さん VS 哀川翔さんで、たくさんうさぎを集めた方が勝ち…だったのだが、なぜか千葉さんの方にばかりうさぎが…

するとカジサックさん、ロープを動かしてしまう掟破りの行動に出てしまう。

カジサック:
アニキ、間に合いました!不自然ですかね?

千葉雄大:
不自然に決まってるじゃないですか!

しかし、そんなルール違反があっても、うさぎたちは千葉さんの側へ?
司会者も「どういうことですか?」と驚くほど。

ピーターの声を演じた千葉さんを仲間と思っているのかも?なんともファンタジーな現象だった。

(めざましテレビ 6月17日放送分より)