子どもの上靴やスニーカーを「洗わなくちゃ」と思った方は必見。たった200円。コインランドリーで、超簡単にスニーカーを洗濯できる。

靴"専用"洗濯機で簡単きれいに

春休みに子供たちが持って帰ってきた上靴や春用のスニーカー、自宅で洗うのは大変と思う方も多い。
そんな時便利なのが、靴用のコインランドリー「スニーカーランドリー」。

この記事の画像(11枚)

スニーカーランドリー利用者:
娘の上靴を洗いに。もうこれがないと私は生きていけないくらい、いつもお世話になってます

スニーカーランドリー利用者:
(今までは)自分で手でブラシをかけて洗っていたんですけど、そういう手間ひまがかからない。すごくきれいになるし便利だと思います

ーー利用者は増えていますか?

ジャバリン・竹内康さん:
春休みに入ってから(子どもの)上靴を洗いに来る方がすごく増えています。あとは雪解けでドロドロになった靴を洗いたいという方がたくさん来ています

やってきたのは、コインランドリーと洗濯代行のお店「ジャバリン」。
サービスなどで評価の高いコインランドリーのお店に贈られる「コインランドリー店アワード最優秀賞」にも選ばれているお店。

こちらに設置されているスニーカーランドリーは、大人用は2足まで、20cm未満の子ども用は4足までの洗濯が1回200円でいっぺんにできる。

ジャバリン・竹内康さん:
洗濯機の中にブラシが入っていて、こすって洗ってくれるんです。布地のものであればだいたい洗えます。スニーカーも。ダメなのは革靴、ムートンブーツなどは洗えません

ヒモも中敷きも全部一緒に洗える

今回は、ジョギングシューズと子どもの上靴を洗ってみた。
200円を投入してスタートすると、まず30秒間洗濯機内の洗浄が行われる。
そして靴を入れて行くが、ここでポイント。

ーーヒモはどうしたらいい?

ジャバリン・竹内康さん:
基本的にはきつく縛って頂ければ大丈夫です。ブラシでヒモをこするので、毛羽立つときがあるんですよね。気になる方は外していただいたほうがいいです。取れる中敷きの場合は取って、一緒に洗う

汚れだけでなく、臭いや雑菌も取り除く専用洗剤を使っており、ナイロン製の滑らかなスパイラル・ブラシで靴を傷めずきれいに汚れを落としてくれる。

洗濯時間は20分。
くすんでいたスニーカーたちが、輝きを取り戻している。上靴も黒ずんでいた部分がきれいになっている。

さらに大人用は40分200円、子ども用は20分100円で乾燥もできる。その日に洗ったものを、その日のうちに履ける。

ジャバリン・竹内康さん:
最後に防水スプレーや撥水スプレーをかけると、汚れ防止になるんですよね。泥水とかついたときに染み込まなくなるので、スプレーしていただくといいと思います

ちなみにジャバリンでは、靴を預ければお店の人が代わりに洗ってくれるサービスもあり、ランドリーが埋まっていても店内で待たずに利用することができる。

(北海道文化放送)