長野県警は25日、警察官1人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

感染が確認されたのは、長野県警察本部に勤務する40代の男性警察官です。

男性は18日に喉の痛みなどの症状があらわれ、24日に陽性が判明しました。

発症日翌日に勤務歴があり、県警は濃厚接触者を含む同じ職場の16人を自宅待機にしているということです。

不特定多数との接触は確認されていません。

(画像:長野県警察本部)