血液検査で初めて確認…仏で新たな変異ウイルス

フランスで新型コロナウイルスの新たな変異株が見つかりました。この変異株、PCR検査をすり抜けたということです。市民からは、「検査しても知らずに感染して家族にうつす可能性があるので恐ろしいです。とても不安になります」との声が聞かれました。この新たな変異株は、西部ブルターニュ地方の病院で79人が感染したクラスターが発生した際に、8人から見つかりました。このうち7人はPCR検査の結果では陰性で、その後の血液検査などで初めて感染が確認されたということです。感染した8人は死亡しており、いずれも高齢で基礎疾患があったということです。変異株が猛威を振るうフランスでは、1日の新規感染者数が3万人を超える日もあり、新たな変異株の詳しい分析が急がれます。(パリ支局長 山岸)

新たな変異ウイルスはブルターニュ地方の病院発生したクラスターで8人から見つかった
この記事の画像(12枚)

違反すれば罰金も 全ての外国人労働者に検査命令

ソウル市は3月17日、市内に住む全ての外国人労働者に対し、2週間以内に新型コロナウイルスの検査を受けるよう命じました。京畿道など他の自治体も同様の命令を出していて、違反者には日本円で約18万円の罰金が科せられます。外国人の感染者が増加しているためと説明していますが、検査場には多くの外国人が殺到して密集状態となっており、逆に感染リスクは高まっています。感染者と接触した事実が無い外国人にも検査を強制する今回の措置は、非科学的で差別的であり、外国人の団体からは「外国人嫌悪を生む可能性がある」とヘイトクライムの増加を憂慮する声も出ています。(ソウル支局長 渡邊)
(※外国人差別との批判が殺到した事を受け、ソウル市は3月19日急転直下命令を撤回しました)

検査の命令を受け多くの外国人が殺到し密集状態となった京畿道の検査場

「白鳥を救え」凍結した海の上でバレリーナが抗議の舞

ロシアのバレリーナが環境保護のために取ったある取り組みが話題になっています。氷点下15℃の中、凍った海の上で白鳥のように華麗に踊るのは、イリミーラ・バガウトディノワさんです。ロシア第2の都市、サンクトペテルブルク近郊にあるこの入江には毎年、白鳥が飛来し、市民の憩いの場となってきました。そこに巨大な港の建設計画が浮上したため、バガウトディノワさんは猛反対。バレエ「白鳥の湖」そのままに、純白の景色と白鳥の舞が織りなす映像で、建設中止を訴えました。白鳥を救えと立ち上がったバレリーナは、「工事が中止され、また美しい白鳥がここに来てくれたら最高」と願っています。(モスクワ支局長 関根)

白鳥が飛来する入江への港の建設計画に抗議するため「白鳥の湖」を踊るバガウトディノワさん

市場で大規模クラスター多発 その要因は

タイでは市場で再び大規模クラスターが発生し、感染再拡大への懸念が高まっています。バンコク市内の市場では3月半ばにクラスターが発生し、これまでに330人を超える感染が確認され、近郊の別の市場でも新たなクラスターが発生しました。市場には移民の労働者が多く、いずれも3密状態やマスクの未着用などが感染拡大の要因とみられます。タイでは年末に、バンコク近郊の水産市場で、感染者が少なくとも1100人を超える大規模クラスターが発生したケースがあり、同様の事態が懸念されています。タイ当局は、急きょ市場関係者にワクチンの優先接種を行うなど抑え込みに躍起となっていて、感染拡大阻止に向け重要な局面を迎えています。(バンコク支局 池谷)

複数の市場でクラスターが発生。密状態やマスクの未着用などが感染拡大の要因か

コロナとの闘いを象徴する120点を展示

アメリカでは3月、新型コロナウイルスのパンデミックがはじまって1年となり、ニューヨークでは市民が「コロナ禍の生活で使った物」を集めた展示が行われています。手作りマスクや実際に病院で使われた人工呼吸器、医療関係者たちの写真など120点が並んでいます。こちらは一見、普通の鍋ですが、毎日午後7時に医療関係者への感謝を伝えるために市民が叩いて鳴らしたもので、鍋の底には傷やへこみもあります。コロナ禍を必死に生き抜いたこの1年、主催者は「ニューヨークはどんな時も困難に打ち勝ってきたと歴史が示している」と話しています。コロナとの闘いは悲劇としてだけでなく、人々が協力し合った証としても受け継がれていきます。(ニューヨーク支局 ディエゴ)

NY市民が「コロナ禍の生活で使った物」を集めた展示の一部。手作りマスクや医療関係者の写真などが並ぶ

バイデン氏最側近が語る米中外交 初会合の舞台裏

バイデン政権初となるアメリカと中国の外交トップによる協議が3月18日、アラスカで始まりました。バイデン大統領の最側近であるクーンズ上院議員が、会談開催の舞台裏を明かしました。「実は、中国政府はバイデン政権発足直後からバイデン政権との会談を求めていたんです。(トランプ政権下の)制裁関税で中国は打撃を受けており、関税についても議題に上がるだろう。様々な分野において、衝突に備えるだけでなく、必要であれば回避することも重要」外交政策のキーパーソンでもあるクーンズ上院議員は、米中間の緊張が高まる中で話し合いの重要性を強調します。アメリカでは中国に対する好感度が20%と、1972年の国交正常化以来過去最低を更新していて、米中のガチンコ協議の行方に注目が集まっています。(ワシントン支局長 藤田)

外交政策のキーパーソンでもあるクーンズ上院議員。米中間の話し合いの重要性を強調した

日米「2プラス2」発表を非難

こちらは天津市内にある大学キャンパスです。垂大使の講演を聞こうと学生が集まっています。着任後初めての地方出張として天津を訪問した垂大使。周恩来元首相の母校の大学での講演では、学生に日中関係の重要性を語り、写真をプレゼントするなど和気藹々の雰囲気でした。しかし、地元幹部との会談では一転、日本批判が飛び出しました。天津市の李鴻忠書記は「我々の香港、新疆、台湾の関連することに干渉することは、よい方向に向かっている中日関係にとって深刻な破壊である」と述べ、垂大使は「遺憾であるとの発言は全く受け入れられない」と応じましたが、日米の「2プラス2」で中国への懸念が表明されたことに、中国側の反発が広がっています。(北京支局 木村)

日中関係の重要性を語った講演では学生に写真を贈り、笑顔を見せていた垂大使だが…

殺害された女性を追悼 治安強化を求め警察と衝突

ロンドン中心部には大勢の人々が集まり、事件に対する抗議の声を上げています。若者や女性の姿が非常に目立っています。帰宅中の女性が現職警察官に殺害されたショッキングな事件。週末に追悼集会が開催されると、警察はロックダウンのルールに違反したとの理由で、参加者を強制排除しました。警察の犠牲になった女性の追悼集会を警察が取り締まったことに、女性達の怒りが爆発。ロンドン警視庁周辺での抗議デモでは、一部が警察官と衝突しました。参加者は「私たちは自分の感情と考えを表現する自由がある。政府はそれを奪うことはできない」「女性は1人で歩く権利がある」と訴え、性暴力や虐待への対策強化を求めました。(ロンドン支局長 立石)

ロンドン警視庁周辺で行われた抗議デモ。性暴力や虐待への対策強化を求めた

3Dプリンターで作る義足や義手をシリア難民へ無償提供

こちらの施設ではシリア内戦で手足を失った難民に最新技術を用いて作った義足や義手を提供しています。内戦勃発から10年、これまでに約40万人が死亡し、600万人以上が国外に逃れました。約370万人の難民を受け入れている隣国トルコの支援団体は、3Dプリンターなどで作った義足や義手を1500人以上の難民に無償で提供してきました。爆弾で足を失ったシリア難民の少年・アリくんは、「(義足をつけたら)何でもできた。階段をおりたり、サッカーしたり、学校に行って授業に参加したよ」と話し、義足をしてサッカーができるようになったと笑顔を見せていました。従来の石こうを使った製法より早くて簡単なため、この団体はシリア国内にも拠点を設置し、手足を失った人々の支援を続けています。(イスタンブール支局長 清水)

義足によりサッカーができるようになったと笑顔を見せる10歳のアリくん(右)

世界記録更新へ 女性監督が描く親子の絆

中国で2月に公開された映画『你好、李煥英』が今、世界記録を作るのではないかと注目されています。映画は20年前の世界にタイムスリップした娘が、青春時代の母親に出会い、その恋を応援するというストーリー。中国の人気女性コメディアンが監督・出演したもので、実の母親をモデルに親子の絆や家族の幸せを描いています。映画を観た観客は、「泣きました。母親の愛情は偉大だなと思いました」と話します。春節映画の一番人気となり、興業収入は中国映画史上2位となる800億円超えの大ヒット。アメリカ映画『ワンダーウーマン』がもつ、女性監督作品の興行収入世界一の記録更新が間近となっています。映画は今後、日本でも公開される予定です。(上海支局長 森)

映画『你好、李煥英』の興業収入は中国映画史上2位となる800億円超えの大ヒット

アカデミー賞授賞式を控え映画館が再開

映画館に1年ぶりに観客が戻ってきました。映画の都復活へ大きな一歩です。ハリウッドを含むロサンゼルス郡では、感染者数が大きく減りワクチンの接種も進んだため、観客数の制限付きで映画館の営業が認められました。この日はアカデミー賞のノミネート作品が発表され、授賞式までに候補作をチェックしたい映画ファンにとっては最高のタイミングとなりました。観客は、「また映画館に来ることができて本当に嬉しいよ。アカデミー賞の授賞式までにノミネート作品を全部見ないとね」と話しました。日本のアニメ『鬼滅の刃』は残念ながらノミネートを逃しましたが、4月から北米の映画館で本格的に公開されることが決まっています。日本国内に続き、どこまで記録を伸ばすのか注目です。(ロサンゼルス支局長 益野)

アカデミー賞ノミネート作品が発表されたタイミングでロサンゼルスの映画館が再開

【取材:FNN海外特派員取材班】