公明党の遠山清彦衆議院議員が議員辞職の意向を固めた。

遠山議員は、緊急事態宣言下、午後8時以降に東京・銀座のクラブを訪れた問題などを受け、幹事長代理を辞任していた。

【関連動画】
公明・遠山清彦議員、議員辞職表明 深夜まで銀座高級クラブ滞在など