長野県は新型コロナウイルスに新たに6人が感染したと発表しました。長野市保健所分と合わせると22日は14人の新規感染が確認され、累計は606人となりました。

県が発表した新規の感染者は伊那市2人、小諸市、千曲市、南箕輪村、川上村が1人ずつの合わせて6人です。

このうち、伊那市の60代男性、20代男性、小諸市の60代女性は感染経路がよくわかっておらず、調査中です。

また千曲市の60代男性は、感染経路不明の長野市の70代男性の濃厚接触者でした。長野市ではこうした感染経路不明の感染者から、その同居者などに感染が広がっています。

県内の累計は606人となり、183人が医療機関等で療養中です。