長野市で新型コロナウイルスの感染者が増えています。13日までの感染者は累計で114人となっています。

長野市ではきのう13日、16人の感染が発表されました。県はこの内の50代男性1人が裾花ダム管理事務所の職員であることを公表しました。県職員の感染はこれが初めてということです。濃厚接触者は職場の4人で、症状はみられないということです。他の部署からの応援で維持管理業務は通常通り、行われています。

一方、長野市教育委員会は13日、生徒2人の感染が確認されたとして、それぞれが通う中学校を臨時休校にしたと発表しました。学校名は公表されていません。市教委は学校現場への差別や誹謗中傷をしないよう、呼びかけています。

県内では13日、過去最多の23人の感染が発表され、感染者の累計は429人となっています。

長野放送
長野放送
記事 676