「家族4人ロシアで感染しました」特派員一家の焦燥~12歳で経…

ギャラリー
グラウンドでの整列時もソーシャルディスタンスをとるモスクワ日本人学校の児童(2020年8月)
グラウンドでの整列時もソーシャルディスタンスをとるモスクワ日本人学校の児童(2020年8月)
モスクワ行きの乗客はわずか13人。ほぼ“貸し切り”だった(2020年3月)
モスクワ行きの乗客はわずか13人。ほぼ“貸し切り”だった(2020年3月)
次男の部屋の「宝物スペース」。同級生が修学旅行のお土産として持ってきてくれた絵付け用のマトリョーシカも(中央)飾られている
次男の部屋の「宝物スペース」。同級生が修学旅行のお土産として持ってきてくれた絵付け用のマトリョーシカも(中央)飾られている
モスクワでチェーン展開するPCR検査所(6月)
モスクワでチェーン展開するPCR検査所(6月)
モスクワ日本人学校のスクールバス。19人乗りに17人が乗っている(6月)
モスクワ日本人学校のスクールバス。19人乗りに17人が乗っている(6月)
スクールバスに乗るときはマスクと手袋の着用が必須(去年6月)
スクールバスに乗るときはマスクと手袋の着用が必須(去年6月)
日本人学校の座席は1メートル間隔。児童数が少ないので、ゆとりがある(2月)
日本人学校の座席は1メートル間隔。児童数が少ないので、ゆとりがある(2月)
日本人学校の昼食は会話なしの「黙食」(6月)
日本人学校の昼食は会話なしの「黙食」(6月)
特殊効果をかけながら「Zoom」で同級生とやりとりする次男(左、6月)
特殊効果をかけながら「Zoom」で同級生とやりとりする次男(左、6月)
中学部入学式当日、コロナに感染し自宅待機だった担任はモニターの向こうに(4月)
中学部入学式当日、コロナに感染し自宅待機だった担任はモニターの向こうに(4月)
日本人学校のオンライン授業。マラソン大会などのイベントも“生中継”した(去年10月)
日本人学校のオンライン授業。マラソン大会などのイベントも“生中継”した(去年10月)
モスクワの新規感染者の推移。6月8日から急増し約2.5倍に(5月25日~6月22日、ロシアコロナ対策本部まとめ)
モスクワの新規感染者の推移。6月8日から急増し約2.5倍に(5月25日~6月22日、ロシアコロナ対策本部まとめ)
日光浴や水遊びを楽しむ人でごった返すモスクワ川。マスクをしている人はいない(6月)
日光浴や水遊びを楽しむ人でごった返すモスクワ川。マスクをしている人はいない(6月)
ショッピングモールの入り口に置かれている消毒液と手袋。ロシア人はほとんど使わない(6月)
ショッピングモールの入り口に置かれている消毒液と手袋。ロシア人はほとんど使わない(6月)
グラウンドでの整列時もソーシャルディスタンスをとるモスクワ日本人学校の児童(2020年8月)
モスクワ行きの乗客はわずか13人。ほぼ“貸し切り”だった(2020年3月)
次男の部屋の「宝物スペース」。同級生が修学旅行のお土産として持ってきてくれた絵付け用のマトリョーシカも(中央)飾られている
モスクワでチェーン展開するPCR検査所(6月)
モスクワ日本人学校のスクールバス。19人乗りに17人が乗っている(6月)
スクールバスに乗るときはマスクと手袋の着用が必須(去年6月)
日本人学校の座席は1メートル間隔。児童数が少ないので、ゆとりがある(2月)
日本人学校の昼食は会話なしの「黙食」(6月)
特殊効果をかけながら「Zoom」で同級生とやりとりする次男(左、6月)
中学部入学式当日、コロナに感染し自宅待機だった担任はモニターの向こうに(4月)
日本人学校のオンライン授業。マラソン大会などのイベントも“生中継”した(去年10月)
モスクワの新規感染者の推移。6月8日から急増し約2.5倍に(5月25日~6月22日、ロシアコロナ対策本部まとめ)
日光浴や水遊びを楽しむ人でごった返すモスクワ川。マスクをしている人はいない(6月)
ショッピングモールの入り口に置かれている消毒液と手袋。ロシア人はほとんど使わない(6月)
×