愛知県でも「Go To イート」…プレミアム付き食事券の利点と注意点

この記事の画像(13枚)

新型コロナウイルスの影響で、打撃を受けている飲食店を支援する国の事業「GoToイート」キャンペーンが、16日から愛知県でも始まった。

お得にグルメを楽しめるキャンペーンだが、どのようにチケットを買えばいいのか。また注意点なども取材した。

名古屋名物・みそかつに、台湾ラーメン、さらには手羽先、コメダのシロノワールまで、気になっていたあのグルメをお得に。それが16日から愛知で始まったGoToイートキャンペーン。

愛知のGоTоイートキャンペーンでは、事前に予約して1万円の食事券を購入することで、25%分のプレミアがついた1万2500円分の食事が楽しめる。

16日朝から販売が始まった「プレミアム付き食事券」、購入できる場所は、全国のファミリーマートに設置された「Famiポート」だ。

まず端末に、事前に予約した際にメールで届いた13桁の引き換え番号を入力。

するとレシートが出てくる。

このレシートを30分以内にレジに出して、お金を支払うと完了だ。

リポート:
2万円分購入すると、1000円券が20枚、そして500円券が10枚、計30枚チケットが渡されます。この30枚で5000円分お得になります

この日を楽しみにしていた人も…。

購入した人A:
そろそろ(外食に)行ってもいいのかなと。行ったことのないお店に行くきっかけになるかもしれませんね

購入した人B:
職場で話題になっていたので、よし!と思って。家族で行くときに利用できればなと思っています

ちなみにプレミアム食事券の購入は1度の申し込みで2セットまでだが、1人で何度でも買うことでき、愛知に住んでいない人でも購入OK。

16日現在で、愛知県内1万以上の飲食店が対象となっている。

リポート:
ちょうどお昼時なので、これを使って昼食を食べに行きましょうか。せっかくなので贅沢しましょう

訪れたのは創業72年の老舗、うなぎの名店「しら河」。頼んだのはひつまぶしの、食べたことのない上ランク。並よりもうなぎが約20パーセントも増量で、大満足。

満喫したあとはプレミアム付き食事券を使ってお会計。3460円だが…。

リポート:
1000券3枚、そしておつりは出ないので残りは現金で460円、これでお願いします

商品券などと同じでおつりが出ないので、そこは注意が必要。

このGoToイートキャンペーン、お店側も期待の声を寄せている。

しら河の担当者:
(緊急事態宣言中は)お休みもありましたし、結構きつかったです。(キャンペーン中に)年末にかかってきますので、どれだけの方が来てくれるのかなと、すごく期待はしております

GoToイートキャンペーンは、自治体によって開始の時期がバラバラで、岐阜では16日午前10時からチケットの予約受付が始まり、26日に販売開始。

三重ではすでに予約受付は始まっていて、20日に販売が始まる。どちらも愛知と同じくファミリーマートで購入でき、対象となる飲食店はそれぞれのGoToイートのホームページで確認できる。

(東海テレビ)