長野市にある公園が「子どもの声がうるさい」という苦情をきっかけに廃止されることになった。SNSなどで疑問の声が広がり、長野市が会見を開く事態となっている。

2004年に開設された長野市の青木島遊園地。

この記事の画像(5枚)

実は開設して間もなく、1人の近隣住民が「子どもの声がうるさい」などと苦情が寄せられ、市は今年度末での公園廃止を決めた。

住民
子どもを持つ親からすると、遊び場がなくなっちゃってかわいそうだなと…

12月に一部メディアで報道されると、SNSなどで疑問の声が広がり、市にも多数の意見が寄せられる事態に。

長野市は8日会見を開き、「ボール遊びを禁止するなど、これまでも対策を講じたものの、1軒からの苦情は続き、地元の区長会からも廃止を求められた」と説明している。

(Live news days 12月8日放送より)

記事 93 Live News days

Live News daysは世界の動きを素早くキャッチ!最新ニュースと解説を分かりやすくお届けします。

記事 756 長野放送

長野の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。