本格的な冬が訪れると気になるのが“乾燥”。2022年は香りや見た目を楽しみながらの乾燥対策がトレンドになっている。

厳しい寒さが到来

一面、雪景色となり、本格的な冬が訪れた北海道。

夕張市民:
雪はずっと降ってました。嫌ですね

この記事の画像(11枚)

札幌市民:
歩くと寒いです。厚着してます

朝晩の冷え込みがぐっと強まり、暖房機器が欠かせない中、気になるのが室内の乾燥だ。

肌荒れや喉の乾燥を防ぐため、ハンドクリームや加湿器の購入を考えている人も多いと思うが、今年はあるトレンドが注目だという。

2022年乾燥対策トレンド① 「香る」ハンドクリーム

生活雑貨を扱う「札幌ロフト」。90種類ものハンドクリームがそろっている。

2022年のトレンドは、すばり、香りの付いたハンドクリームだという。

中でも人気なのが、ある「飲み物」が含まれた商品だった。

札幌ロフト・佐藤薫さん:
紅茶をブレンドしたようなハンドクリームで、香りを楽しむハンドケア

「アールグレイ」や「シトラス」、「シャインマスカットティー」など種類も豊富。

シャインマスカットティーのハンドクリームを体験すると…。

吉井庸二・気象予報士:
ここでも匂いがしてきます。フルーツの匂いと、紅茶の匂いが混ざってとっても爽やかです

紅茶の香りのほか、顔や体にも使えるハチミツ配合のクリームや睡眠中に集中して保湿ができるというハンドクリームも人気だ。

札幌ロフト・佐藤薫さん:
優しいラベンダーの香りと、限定(販売)でシトラスの香りも出ている。睡眠中に気にならない香り。しっとり、べたつかない。サラサラな仕様になっている

さてお次は、室内の乾燥対策で重要な加湿器。どんなタイプが注目なのか。

2022年乾燥対策トレンド② 「見て楽しむ」加湿器

2022年は「見て、楽しむ」斬新なタイプの加湿器が増えているという。

札幌ロフト・佐藤薫さん:
2022年登場したアロミストフレーム。一見、加湿器に見えない商品なんですが、ライトがたき火のような感覚で、炎が揺らめいているように見える加湿器

LEDライトをミストに当てることで、炎が揺らいでいるように見える商品で、気分に合わせてオレンジとブルーの2色を切り替えることが出来る。

そして、もう一つは、湯気がまるで雲のように出てくる加湿器だ。

札幌ロフト・佐藤薫さん:
上のふたがパカッと開いた瞬間に、輪っか状のミストが飛び出す。見た目にも面白い加湿器。2022年登場したのは真新しいものが多いので、新商品を中心に動きが良い

部屋の乾燥を防ぐことは新型コロナの感染症対策にもつながる。2022年の冬は、おしゃれに楽しく乾燥対策をしてみてはいかがだろうか。

(北海道文化放送)