1年間で体重が10倍に!? そんな犬がいるという噂を聞きつけ、福井・鯖江市のお宅にうかがった。そこで出会ったのはまだまだ成長を続ける“超”大型犬だった。

体重10倍でもまだ子どもでやんちゃ

真っ白でフワフワな毛をなびかせて楽しそうに散歩するのは、鯖江市の石本さん宅のマシュー君だ。雄で年齢は1歳3カ月。ヨーロッパの山岳地帯が発祥の「グレートピレニーズ」という犬種だ。

この記事の画像(6枚)

石本家のお母さんが結婚前からグレートピレニーズを飼いたいと願っていたことを知り、動いたのは次女の貴子さん。コツコツと給料を貯めて、ようやく2021年、マシュー君を家族に迎え入れた。

2021年、家に来たばかりの頃のマシュー君の写真だ。肩にちょこんと顔を乗せて、つぶらな目をしている。この時はまだ体重は4kgほどだった。

それが今では40kgを超え。1年で体重は10倍に成長した立ち上がると身長は貴子さんとほぼ同じ高さに。魚の干物に目がなく、大好物は青森産のアジの開き。

この日、貴子さんの甥で1歳になったばかりの弓弦くん。マシューくんの大きな背中にチョコンと座り、触れ合いを楽しんでいた。

体は大きいが、まだ子どもでやんちゃ、甘えん坊のマシュー君。まだ“成長期”は続いていて、一般的には体重60kgにまで増えるという。

(福井テレビ)