続く円安基調。しかし、ここ数日の円相場は乱高下の展開に。
10月21日の夜には、152円に迫る水準にまで下落した円相場が、5円以上、円高方向に進みました。24日も午前8時半すぎに、149円台から145円台半ばまで、一気に4円ほど上昇。
急激な円安を抑えるため、日銀が実施を公表しない「覆面介入」が行われたとの見方が広がっています。

この記事の画像(6枚)

こうした円相場の乱高下に、一喜一憂する人たちが…。それは、日本円やアメリカドルなどの通貨を売り買いする、FX投資家たちです。

一喜一憂する投資家たち 得する人・損する人…悪循環にはまる人も

「めざまし8」が話を聞いたのは、7月から投資を初めて、20万円弱の利益を出したという男性。

FX投資で約20万円もうけた男性:
7月の頃から、だいたい円安方向に為替が進む見通しだと見えていたので、投資をすれば少しは稼げるのかなと思って始めました。元金は10万円弱ぐらいで、7月の中旬から始めて3カ月ぐらいで20万弱ぐらいは利益が出たんじゃないかと思います

ーー先日、政府の為替の介入があった中で今後の不安というのは?
FX投資で約20万円もうけた男性:

為替の介入は今後もあるかと思いますが、日本とアメリカの金融政策が大きく変わらなければ、このまま円安は継続するのかなと思います。そういった流れに乗って投資はしていきたいと思っております

得をする人がいれば、損をする人もーー。

別の男性は、24日だけで、11万円以上の損失。この2カ月ほどこうした損失を重ね、その総額はついに、なんと1000万円を超えたというのです。
なぜ、男性は、繰り返し投資に失敗し続けたのでしょうか。

FX投資で約1000万円損をした男性:
いわゆる“逆張り”っていって、ずっと円安が進んでいるにもかかわらず、円を買うっていうポジションで2回とも負けてるんですね。
なので単純に考えて、上がってるんだから円安の方にポジションを取っていれば、逆に1000万円ぐらいもうけたって話なので。まあ情けないなっていう気持ちでいっぱいです

男性によると、そのうち円安が止まると見込んで円を買い続けましたが、予想に反して、円安が続いたといいます。

ーーここまで負けてしまった要因は?
FX投資で約1000万円損をした男性:

これはすごく簡単で、そのマイナスを取り返そうとするっていう。トレードの世界、投資の世界でよくありがちなんですけど、100万円を失ったから100万円を取り戻そうとして、そのトレードでまた100万円を失うっていう悪循環があるんですよ。
で、やっぱりそれで、自分はドツボにはまっていって、負のループのように落ちて行ってしまったなあっていう気がします

マイナスを取り戻そうとするあまり、負のループに陥ってしまったという男性。

FX投資で約1000万円損をした男性:
1月から8月までで1000万円勝ったんですよ。8カ月で1000万円勝ったんで、しかも負けた月が全くなかったので、これはいけるんじゃないかっていう感じはちょっと出て。
もう会社辞めたれって、辞めたら…

ーー今は貯蓄や貯金はありますか?
FX投資で約1000万円損をした男性:

今、僕はもう貯蓄っていうのはなくて、すべてのお金を投資した。
1700万ぐらいあったのが、本当今700万円ぐらいまで減ってしまったので、もうちょっとこれからどうしようかなって思ってます

減少する「日本で働く」魅力 海外で働く日本人は収入が倍近くに

円安で苦しんでいるのは、投資家ばかりではありません。
都内の中華料理店で店長をしているラン・ウさん。円安が収まるまで、中国で暮らす家族への仕送りを一時止めているといいます。

ザオメンカン新大久保店 ラン・ウ店長:
最初は日本で稼げるので、お金を目指して来るんだけども、帰ることも考えるんですよ。あまり、向こうとそんなに差がないので。やっぱり自分の希望より差が大きいので

日本で働く事に“魅力”がなくなりつつあるというのです。

一方、海外で働く日本人は全く違った状況にありました。
カナダのバンクーバーにある居酒屋で店長を務める安田さんは、円安の影響で、収入は大きく変わったといいます。

「Zakkushi on Main」安田翔太 店長:
日本のときはカフェ店員をやっていまして、その時はだいたい日本円だと25から、30万ぐらいの額を稼いでいたんですけど。こっちきてからはその前の倍、2.5倍くらいの額

安田さんが働くお店の、日本人スタッフにも話を聞いてみると…

「Zakkushi on Main」日本人スタッフ:
自分はもう一つ別のバイト先も掛け持ちしていて、だいたい2つ合わせると、チップ併せて37万~38万ぐらいはアベレージである感じですかね

日本にいる時の月収は、約20万円。それが、円安で、金額的には倍近い収入になったというのです。

「Zakkushi on Main」日本人スタッフ:
生活の水準が、こっちのほうが沢山もらえるから高いのかなと思います
海外で生活する・仕事するっていう、経験っていうものがやっぱ大きいんじゃないかな。賃金が高い上に、経験を積めるってことですね

(めざまし8 10月25日放送)

記事 703 めざまし8

最も視聴者の関心の高いニュースを日本を代表するオピニオンリーダー達と共に考え、解決の糸口を探す「めざまし8」。
番組で紹介されたニュースの中から厳選された話題のニュースを記事化してお届けします。
フジテレビ情報制作局が制作する朝のニュース・情報番組。毎週・月曜〜金曜日あさ8時より放送中。朝8時、目が覚める一番のニュースを谷原章介&永島優美がお届けします。