天皇皇后両陛下は、イギリスのエリザベス女王の国葬に参列するため、このあと羽田空港を出発されます。

この記事の画像(10枚)

午前10時過ぎ、両陛下は、お住まいの御所の玄関で、長女・愛子さまに「行ってきます」と声をかけ、挨拶を交わされました。両陛下を乗せた車が出発すると、愛子さまは深くお辞儀をし手を振って、車が見えなくなるまで見送られました。

両陛下は、きょう午前、政府専用機でロンドンに向けて出発されます。羽田空港では、秋篠宮ご夫妻やイギリスの駐日大使などからの見送りを受けられる予定です。

両陛下の外国訪問は、陛下の即位後初めてで、皇后さまにとっては7年ぶりとなります。今回の訪問は、2泊4日の日程で、両陛下は19日に行われるエリザベス女王の国葬に参列し、20日に帰国されます。