上皇后・美智子さまは右ふくらはぎにできた血栓の経過観察のため、宮内庁病院を訪問されました。

午前10時過ぎ、皇居・半蔵門に到着した上皇ご夫妻は、集まった人たちに会釈をし、皇居にある宮内庁病院へ向かわれました。

上皇后美智子さまは、先月末、右のふくらはぎに血栓が見つかり、「深部静脈血栓症・末梢型」と診断されました。

側近によりますと、特に状況に変わりはなく、美智子さまは薬を服用せず、水分を取り適度な運動を心がけていて、きょうは宮内庁病院で経過観察の検査を受けられたということです。上皇さまも研究のため、一緒に皇居を訪問されました。(画像は、皇居に入られる上皇ご夫妻・午前10時すぎ)