夏の高原を走る列車の旅。長野と山梨を結ぶJR小海線には、標高の高い駅など「日本一」のスポットがあるが、新たに「星空日本一」のホテルも加わった。

小諸駅を出発し「日本一海から遠い駅」へ

吉岡麗アナウンサー:
小諸駅を出発するJR小海線。沿線には多くの日本一スポットがあるということで、実際に乗って巡ってみます。行ってきます!

この記事の画像(15枚)

小諸駅と小淵沢駅を結ぶ、全長約80kmの小海線。佐久平の市街地を過ぎると田園風景が広がる。

吉岡麗アナウンサー:
奥に見えるのが浅間山です。今日はちょっと雲がかかっていて、きれいに見えなくて残念

晴れた日の浅間山
晴れた日の浅間山

晴れた日には、くっきりと浅間山が望める。小諸を出て約40分、到着したのは佐久穂町の海瀬駅。

吉岡麗アナウンサー:
ありました!「日本一海から遠い駅」と書かれています。海なし県・信州ならではのスポットですよね

海瀬駅
海瀬駅

海瀬駅は2021年の調査で、新潟県糸魚川市の海岸線から約112.7km離れていて「日本一海から遠い駅」であることが判明。JRも沿線の新スポットとしてPRしている。

ちなみに、直線で6km離れた佐久市の山中には「日本で海岸線から一番遠い地点」もある。

「日本一標高の高い駅」 高原野菜に酪農も

再び乗車して八ヶ岳山麓の野辺山高原へ。しばらくすると車窓の眺めが変わってきた。

吉岡麗アナウンサー:
目の前に野菜畑がたくさん広がり始めました。高原にやってきたという気分になりますね

野菜畑が広がる野辺山高原
野菜畑が広がる野辺山高原

野辺山高原一帯は高原野菜の産地で、レタスや夏白菜の出荷量は全国1位だ。日本一の高原野菜の畑を眺めつつ、海瀬駅から列車に揺られること約1時間。

野辺山駅
野辺山駅

吉岡麗アナウンサー:
野辺山駅に到着しました。空気がちょっと冷たくて、涼しいですよ

南牧村の野辺山駅は標高1345mにあり、日本一標高の高い駅。停車中に写真撮影する人もいた。

野辺山駅で降りた乗客:
超涼しい。緑の景色がすごくきれいでよかった

酪農も盛んな野辺山高原。駅近くの直売所では、ジャージーミルクのソフトクリームが味わえる。

吉岡麗アナウンサー:
ソフトクリームいただきます。牛乳の甘みをしっかりと感じられますね。高原のさわやかな風の中で食べるソフトクリームは、おいしさも格別ですね

「星空が人気の宿ランキング」日本一

続いて訪れたのは野辺山高原にあるホテル。2021年、ある日本一に輝いた。

吉岡麗アナウンサー:
ホテルの入り口にはかわいらしい星のオブジェ、そして天体望遠鏡もありますよ。こちらのホテルで力を入れていることがあると聞いたんですが

八ヶ岳グレイスホテル・支配人:
当ホテルでは毎晩、星空観賞会を行っています

国立天文台の宇宙電波観測所もある野辺山高原。天文学者が選ぶ「日本三選星空名所」の1つになっている。

ホテルも15年前からこの星空を生かした誘客を進めている。民間資格の「星空案内人」を取得したスタッフを3人そろえ、毎晩、宿泊客向けの鑑賞会を開催。

この取り組みが評価され、2021年には大手旅行会社・楽天トラベルの「星空が人気の宿ランキング」で全国1位に輝いた。

八ヶ岳グレイスホテル代表 河本玲子さん:
標高が高くて視界が広いのが、野辺山の空の素晴らしさ。都会では見られない星空をご覧いただいて、思い出深い旅行になるのではと始めました。「プラネタリウムみたい」と言われることが、褒め言葉かなと

画像提供:八ヶ岳グレイスホテル
画像提供:八ヶ岳グレイスホテル

午後8時。この日の鑑賞会の時間がやってきた。

吉岡麗アナウンサー:
今日は星空、見られますかね~。楽しみです

外に出てみると…。

星空案内人:
雲で見えない状態です

吉岡麗アナウンサー:
ちょっと、しずくが腕に落ちてきました。残念…見られないんですね

曇りで見えず…
曇りで見えず…

晴れていれば今の時期は、天の川や夏の星座が見られるという。

星空が見られなかった場合は、ホテルの1室を改修したプラネタリウムで、星空案内人が夏の星座を解説してくれる。星空鑑賞会は宿泊客の9割が参加する人気ぶりで、コロナ禍のホテルを支えるイベントにもなっている。

星空案内人:
てんびん座はおとめ座の半分ぐらいの大きさで、コンパクトな星座ですが、この三角は見つけやすい

また「天空に最も近い鉄道」ということで、JRも車内にプラネタリウムがある観光列車「ハイレール1375」を運行している。

観光列車「ハイレール1375」
観光列車「ハイレール1375」

高原の風を感じながら星空観賞もできる鉄道。この夏、JR小海線を巡ってみてはいかがだろうか。

(長野放送)