2022年7月から条例が改正され、客引きへの規制が強化された大阪府。客引きが多く見られた場所は、今どうなっているのだろうか。西日本を代表する歓楽街、大阪・ミナミを取材した。

この記事の画像(9枚)

規制強化でガールズバーも…客引きが激減 大阪の今

記者:
宗右衛門町に入ります。少ないですよねめちゃくちゃ、ここら辺にも結構いましたからね

規制強化から1週間がたった、7月7日。記者が街を歩くと、明らかに客引きの数が減っていた。

大阪府は2005年、ミナミで強引な客引きが相次いでいたことから、キャバクラやホストクラブのような「客について接待する店」の客引きを、条例で原則禁止とした。 
しかしその後、ガールズバーのように、店員が酒や食べ物を出すなど「接客」のみに形態を変えて、規制から逃れる店が増えたため、条例を改正。 

7月からは、「異性に対して好奇心をそそるような方法で接客する店」も規制の対象となった。

改正条例が施行される前の、6月24日の戎橋(えびすばし)。橋の両側には、客引きがずらりと並び、あちこちから「ガールズバーどうですか?」といった声がかかる。

規制が強化された7月、客引きはほぼいなくなった。 

街の人は…:
変わりましたね、結構この辺にお姉さんがいたイメージだったんですけど、最近見なくなったなって。やっぱり条例の効果があるのかなと思う。治安は良くなるのかな、長い目で見たら。
(客引きの)イメージもここにあったんで、そういう意味では寂しい部分もある。活気があるかないかの話なんですけど

既に摘発“コンカフェ”で逮捕者も…「危機感持ってやらないと」

大阪府警が進めてきた今回の条例改正で、既に摘発された例もある。
7月5日、ガールズバーの客引きをしたとして、風俗店の従業員の男など合わせて5人が逮捕されたのだ。

その中には、アニメやゲームなどの世界観を取り入れ、コスプレして接客をする「コンセプトカフェ」、いわゆるコンカフェの店員も含まれていた。

あるコンセプトカフェのオーナーは… 

コンセプトカフェのオーナー:
7月1日から、うちは全く外に出なくなりました。ビラ配りに行かず、店内でできる配信とかしてます。実際に逮捕されてしまっているのが…危機感持ってやらないといけないなって

しかし、しばらく記者がミナミを歩いてみると…

コンカフェの客引き:
どうですか?
Q.なんですかこれ?
コンカフェ、コンセプトカフェ

店の前で、店員3人が控えめに客引きをしていたのは、別のコンセプトカフェだった。

コンカフェの客引き:
しんどいです、どうやって呼べばいいんやろって。声掛けたお客さんが来てくれることもあるから、看板をちらっと見た人に「ちょっとどうですか?」って言うだけっていう。「どんな感じのところ?」なんて聞いてくれたら料金説明
Q.自分から言ったら…
『行きましょ』と言ったら捕まっちゃう

新たな条例での規制を警戒し、店員から先に声を掛けるのではなく、看板を見て興味を示した人に声を掛ける手法へと切り替えた、と説明する。

場所によっては堂々と客引き「どこでもいけます」

さらに取材を進めると… 

記者リポート:
ここがかなり(客引き)いますね、むちゃくちゃいる。ここはあまり変わってないですね。通る人、通る人に声掛けてる感じですね

全体的に客引きの数は少なくなっていると感じるものの、以前と変わらない場所もあった。

客引きする男性:
何かお探しは? 一応言ってもらえればどこでもいけますよ。案内所のあるもの全ていけます
Q.逮捕怖くない?
いや…
Q.ここ結構(客引き)いますよね
みんなそうです。(他の所は)いないでしょ
Q.全然いなくて
声も掛けられないと思う
Q.ぼく、さっきから歩いてるんですけど声掛けられなくて
多分スーツの人には基本的に(声掛けない)
Q.警察を警戒してる?
そうです、はい。でも、それは昔からそうなんで。ただガールズバーとかコンカフェとかは厳しくなってるんです

条例の改正で、ある程度の効果はあったものの、違反を気にせずに客引きを続ける人の姿もあった。この実態に、道頓堀商店会の会長は…

 道頓堀商店会・上山勝也 会長:
実際それで迷惑掛けられている人ってたくさんいる。せっかく楽しみに大阪に来たのに、怖い目に遭ったとか嫌な目に遭ったとかそれだけが残って、我々の街のイメージになる。それが街の中で当たり前のように行われていることがおかしい

警察は、今後も客引きの取り締まりを強める方針だ。

(関西テレビ「報道ランナー」2022年7月12日放送)