安倍元首相の実の弟の岸防衛大臣は先ほど記者団の取材に応じ、安倍元首相の容態について「病院で懸命な治療が行われている。輸血を含め救命治療に全力尽くしているところだと聞いている」と述べました。

岸大臣は「銃撃は民主主義に対する冒とくだ。参議院選挙のさ中に、暴力によって言論の弾圧が行われるようなことは、あってはならない」と犯行を非難しました。

その上で、兄である安倍元首相について、「是非とも回復するように祈っている」と述べました。