警視庁などによると、午前11時40分ごろ、東京・千代田区丸の内の高層ビルで、清掃作業中のゴンドラが宙づりとなった。ゴンドラには男性作業員4人が乗っていて、昇降スイッチが故障し、動かなくなったという。

ゴンドラは、地上からおよそ15メートルの3階部分で宙づりになり、乗っていた4人のうち50代と20代の作業員が頭痛を訴えたという。東京消防庁は、はしご車を出動させて、2人を救助。いずれも熱中症とみられていて、20代の作業員は病院に運ばれた。残りの2人については、体調不良不良などは訴えていないとみられる。

この記事の画像(3枚)
ゴンドラが宙づりになった高層ビル(正午過ぎ 東京・丸の内)