この記事の画像(11枚)

2022年に開業25周年を迎える、愛知県豊橋市の「ホテルアソシア豊橋」に超個性的な部屋が登場した。市内で製造されているチョコレート菓子「ブラックサンダー」とコラボしたコンセプトルームだ。

チョコの夢を見られるかも? 部屋中にブラックサンダー

特別仕様のロゴを使ったルームキーで部屋に入ると…。

至る所にブラックサンダーがちりばめられていた。

ホテルアソシア豊橋の担当者:
ブラックサンダーのパッケージをリアルに再現いたしました

枕にベッドカバー、さらに壁には歴代の商品パッケージがパネルで紹介されている。

デスクの上にあったのは「夢ノート」。自分が夢見るブラックサンダーの味を自由に書き込むことがでる。

実際にノートはメーカーの有楽製菓へ届けられるということで、数年後には商品化される可能性も。

そして「黒い挑戦状」は、ブラックサンダーに関するマニアックなクイズで、部屋の中にヒントが隠れているとのこと。

また部屋には“隠れアイテム”もある。クローゼットの中に入っているのは、ブラックサンダーをつなげて作ったマフラー。首にかけて有楽製菓社長の写真と記念撮影が可能だ。

もちろん食べられるブラックサンダーも用意されていて、到着時にはブラックサンダーのつかみ取りも。朝食ではビュッフェにプラスして「トースト専用ブラックサンダー」がついてくる。

さらに工場直営店でのブラックサンダー詰め放題、地元企業とコラボしたブラックサンダー味の「ピレーネ」またはブラックサンダー味の「あん巻き」のどちらか好きな方と交換できる引換券ももらえる。

料金はブラックの“黒”にちなんで、1泊1部屋 2万2096円から。8月31日までの期間限定のコラボルーム、利用してみてはいかがだろうか。

(東海テレビ)