人気アトラクションの待ち時間を短縮!夢の国で5月19日から始まった新サービス。その料金設定に、賛否の声が上がっています。

行列回避の新機能「ディズニー・プレミアアクセス」とは?

この記事の画像(7枚)

リポート:
予約時間になると出てくる二次元コードをスマホに表示し、読み込むと、専用レーンからスムーズにアトラクションに乗ることができます。

東京ディズニーリゾートで、19日から始まる新サービス「ディズニー・プレミアアクセス」。入園後、スマートフォンの専用アプリから、体験したい施設を時間指定で予約。1施設につき1回2000円を追加で支払うことで、待ち時間を短縮することができるというものです。

対象となるアトラクションは、東京ディズニーランドでは「美女と野獣“魔法のものがたり”」。

映画『美女と野獣』のストーリーを辿って数々の名シーンを楽しめる、2020年に登場したばかりのアトラクションです。

そしてもうひとつは、世界各地の名所や大自然をめぐる雄大な空の旅を体験できる、東京ディズニーシーの「ソアリン:ファンタスティック・フライト」。

共に長い行列ができるほど、大人気のアトラクションです。
新たなサービスをどう思うか、18日、パークに遊びに来た人たちに聞いてみると…

「お金ないとやっていけない」「効率的にパークが回れる」賛否の声

パークを訪れた人:
買わないです、高いからですね。4人いるとそれだけで8000円になっちゃうので、厳しいですねパークを訪れた人:
お金ないとやっていけないなって。夢を、体験を買うみたいな形になってきたのかなって思います。悲しい、さみしい、仕事頑張るしかないです

2000円は高く、利用しにくいという声が上がりました。

これまでパーク内では、いつもより少ない待ち時間でアトラクションが利用できる無料の「ファストパス」や、記載された時間帯に列に並ぶことができる「スタンバイパス」が、待ち時間短縮のサービスとして導入されていました。
今回は、待ち時間の短縮を好きな時間に設定できることから、2000円の有料サービスになったのだといいます。

そんな新たなメリットを感じている人も多いようで…

パークを訪れた人:
私は時間を買いたい派なので、私は買います。
やっぱり年に1~2回しか来られないので、混雑している時は利用させていただければ
パークを訪れた人:
その並ぶ時間を他のことに、ご飯食べたりショー見たりとかできると思うんで、効率よくパークが回れると思います。ディズニー来る人だったら5000円くらいでも買うと思う

2000円で時間を買えるならば、使いたいという声も…

なぜこの新サービスを導入したのか、経営するオリエンタルランドは、「滞在時間が限られるゲストや パークを計画的に楽しみたいゲストにとって、パークの過ごし方の選択肢が増えることになります」としています。

(めざまし8「#NewsTag」5月19日放送)

めざまし8
めざまし8
記事 472