宮崎県串間市の観光スポットが並ぶ国道448号、通称「しあわせハッピーロード」をご紹介。

美しい海と島 見どころ満載

串間市の国道448号沿い。なぜここが「しあわせハッピーロード」と呼ばれているのか?

串間市商工観光スポーツランド推進課・内田葵さん:
国道448号線なので「しあわせが合わさって(4+4)ハッピー(8)になる」ということで。また途中にハッピーな地名がたくさんあるので、「しあわせハッピーロード」と言っています

この記事の画像(11枚)

串間市商工観光スポーツランド推進課・内田葵さん:
こちらは夫婦浦。波が穏やかな女浦、その隣には荒々しい波の男浦があり「夫婦浦」と呼ばれています

夫婦浦を出てまず見えてくるのが、3世帯7人が暮らす周囲約3.7kmの「築島」。明治15年、四国の漁師、築島藤吉が島を買収して以来、築島と呼ばれるようになったという。

串間市商工観光スポーツランド推進課・内田葵さん:
ここが2021年に開通した藤磯平トンネルです。開通したことで、観光客が都井岬に行くアクセスがとても良くなりました

2017年、大雨で地すべりが発生。約1kmに渡って通行止めとなっていたが、2021年10月にトンネルを含むバイパスが整備され、観光ルートの再開だけでなく防災面も強化された。

CMロケ地、鳥羽上皇の伝説も

そんなトンネルの先にあるのが、松たか子さんと吉岡秀隆さんが出演するCMのロケ地「ささやかな宿&おうち」。現在、1棟貸しスタイルの新たな宿泊施設へ改装中とのこと。

芋を洗って食べる野生猿で有名な幸島を南下して見えてくるのが、恋ヶ浦だ。

串間市商工観光スポーツランド推進課・内田葵さん:
平安時代にこの地を訪れた鳥羽上皇が、ここから都を恋しがったという伝説があり「恋ヶ浦」と言われています。恋ヶ浦ではサーフィンのスクールをやっていて、上級者の方が波に乗ってるのを見るだけでも楽しいので、ぜひ寄っていただきたいです

そして、最後にやってきたのは都井岬。2022年は4月19日までに5頭の春駒が誕生した。

藤﨑祐貴アナウンサー:
串間の素晴らしい自然を満喫できるのが「しあわせハッピーロード」なんですね

串間市商工観光スポーツランド推進課・内田葵さん:
いろんな面白いスポットがありますので、ぜひ串間に来るときには、448号線「しあわせハッピーロード」を通って都井岬まで遊びに来てください。お待ちしております!

皆さんもぜひ「しあわせハッピーロード」を使って、すてきなドライブを楽しんでみてほしい。

(テレビ宮崎)

テレビ宮崎
テレビ宮崎

宮崎の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

記事 261