プロ野球で史上16人目の完全試合を達成した、千葉ロッテの佐々木朗希投手。
この活躍に刺激を受けているのが、高校時代のチームメイトだ。新潟大学野球部で活動する元チームメイトに話を聞いた。

全世界が注目!令和の怪物・佐々木朗希の活躍に元チームメイトは…

今季完全試合を達成し、活躍を続ける千葉ロッテの佐々木朗希投手。佐々木投手が快進撃を続ける中、栃木県のグラウンドでマウンドに上がっていたのが、佐々木投手の元チームメイト・大和田健人投手だ。現在は、新潟大学野球部に所属している。

新潟大学硬式野球部 大和田健人 投手
この記事の画像(10枚)

新潟大学硬式野球部・大和田健人 投手:
朗希が一軍で活躍している姿を見て励みにもなっているし、すごく安心した

大船渡高校時代、佐々木投手と共に甲子園を目指していた大和田投手。

佐々木投手は高校時代からストイック…「見習わなくては」と練習

高校時代の佐々木投手・大和田投手

新潟大学硬式野球部・大和田健人 投手:
高校時代は朗希が引っ張ってくれていたので、すごく頼もしかった。朗希だけがそういう意識でやるのではなく、自分たちも近づいていけるよう「見習わなくては」というふうに感じて練習していた。まじめとかストイックとか、そういうイメージ

4月10日には史上最年少で完全試合を達成するなど、プロ3年目で活躍する佐々木投手の姿に刺激を受けていると話す。

新潟大学硬式野球部・大和田健人 投手:
「やっぱりすごいな」という部分が一番大きかった。正直びっくりというより、やって当然という球を投げているので。「おめでとう」というLINEはした

注目された2019年岩手県大会決勝の裏側 

大船渡高校と佐々木朗希投手により注目が集まったきっかけは、2019年夏、甲子園まであと1勝となっていた花巻東戦だ。マウンドに佐々木投手の姿はなく、大きな話題となった。
この時のチーム内の様子について、大和田投手は…

新潟大学硬式野球部・大和田健人 投手:
前日も完投してくれていたし、球数もけっこう放っていたので、登板しないのは仕方ないとは思っていた。朗希が出てくれていれば、もしかしたら結果は変わっていたかもしれないけど

試合当日、ホワイトボードに張り出されたメンバー表に佐々木投手の名前はなかった。その時初めて、佐々木投手が登板しないことがチーム内でも分かったと言う。

新潟大学硬式野球部・大和田健人 投手:
びっくりした部分もあった

それでも…

新潟大学硬式野球部・大和田健人 投手:
今となっては、あれでけっこう話題になって有名になった部分もあるので、なかなかできない経験だったし、今はなんとも思っていない

大和田投手・佐々木投手 成人式で記念撮影

野球に対してはストイックだった佐々木投手。一方で、私生活ではサプライズ好きな一面もあったと言う。

新潟大学硬式野球部・大和田健人 投手:
けっこう朗希がサプライズが好きで、同級生の誕生日にはサプライズをみんなで企画したりとか、そういうのは朗希がけっこう率先してやっていた

元チームメイトも新潟で活躍!佐々木投手の活躍が原動力

その大和田投手が所属する新潟大学野球部は、2022年春、強豪大学が集う関甲新学生野球連盟の1部リーグに昇格。唯一の国立大学として、リーグ戦を戦った。4月16日には関東学園大学を相手に、初勝利も手にした。

投手陣の一角を担う大和田投手も、6試合に登板。1部リーグで手応えも感じている。

新潟大学硬式野球部・大和田健人 投手:
自分の実力がしっかり出せれば通用する部分がけっこうあったので、そこはすごく自信にもつながっている

新潟大学硬式野球部・大和田健人 投手:
「自分も頑張らなきゃ」という気持ちがすごく大きい

戦う場所は変わっても、佐々木投手の活躍は、共に汗を流した仲間たちの原動力につながっている。

(NST新潟総合テレビ)

NST新潟総合テレビ
NST新潟総合テレビ

新潟の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 719