新しい靴下をはいていたはずが、爪先に大きな穴が開き、親指がひょっこり…。

靴を脱がないといけない場面で、誰にも見られないようにコソコソ隠しながら移動した、なんて経験はないだろうか。

そんな、いつの間にかできている「靴下の穴」問題をサポートしてくれそうな、こんなアイテムをご存じだろうか。

この記事の画像(9枚)

それが、靴下の企画・製造・販売を取り扱うタビオ株式会社が販売する「親指サック」

その名の通り、親指だけを包み込む“ミニサイズの靴下”で、この親指サックを着用した上から靴下を重ねばきすることで、親指部分の生地を補強し穴が開きにくくしてくれるというアイテムだ。

4月にTwitter投稿で紹介されると「これは…欲しい!」「よくぶち破るので欲しい」「ゴミを減らす時代のライフハック」などのコメントが寄せられ、注目の的となった。

価格は2P(4枚)入りで550円(税込)。レディース・メンズ用ともにサイズはフリーとなっており、タビオが展開する全国の「靴下屋」の店舗などで購入することができる。しかし、公式オンラインショップでは5月18日現在「入荷待ち」となっており、その人気っぷりが伺える。

「靴下が破ける」客からの要望で誕生

ひとつ持っているだけで、靴下のちょっとしたストレスを解消してくれそうな商品。一体どんなアイデアから生まれたのだろうか?

タビオ株式会社にこのアイテムが生まれた経緯を聞いてみた。


――「親指サック」開発のきっかけは?

男性のお客様からの「親指の爪部分が靴下とあたり、破けてしまうので、指サックのような靴下を作ってほしい」という問い合わせがきっかけで、創業者の号令で開発に動きました。

初めはWEBとメンズ店舗限定で販売を開始しました。その後、従業員からタイツやストッキングを履く際にも使いたいという声が挙がり、レディースサイズも商品化に向け、まずはノベルティとして出してみたところとても反応が良いことから、全国の店舗で発売を開始しました。 

――こだわった点はどこ?

親指のサイズは人それぞれなので、多くの従業員に履いてもらいサイズを調整しました。また一番のポイントは、ゴムの編み方です。強すぎると締め付けてきつく不快になってしまう、かといって弱すぎるとずれて回ってしまったりするので、締め付けすぎず、かつ緩すぎない、ちょうどよい絶妙なゴムの編み方にこだわりました。 


――Twitterで反響、売れ行きに変化は?

売り出した当初は特別反響があったわけではないのですが、売り切れると問い合わせが入るという感じで、一定層には支持がありました。レディースサイズも展開を始め、SNS普及もあり徐々に人気に広がりを見せ、Twitterでの反響により、4月は前月の1.4倍の売り上げになりました。

ストッキングの下にも着用可

「親指サック」が開発されたのは、約7年前。親指のみのフォルムは、5本指ソックスを作る機械で親指の部分のみを編んで作っている。

そんな親指サック、客の「靴下の親指部分に穴が開いてしまう」という悩みをもとに作られた商品だったが、実は開発当初は特別売れ行きが良かったわけではなかったそう。しかし一定数のファンからの支持があり、さらに今回Twitterで人気となったことから再注目され、売れ行きも伸びたという。

――実際に手に取った客からの反響は?

「こんなアイテム探していた!」「もっと早く出会いたかった」という声から「実際に試したらとても便利!」と買い足してくださったり、同じような悩みを持つ方へ宣伝してくださったりと嬉しいお言葉を頂いております。 また、穴あき防止の他にも「指や爪があたって痛い時に保護するのにもぴったり!」というお声など、お客様のお悩みに合わせてご使用いただいております。


――反響に感想を…

Twitterをきっかけに、お客様はだいぶ増えました。それをきっかけにメディアでの露出も増えたことで、WEBで完売になるなど反響が続き、足の形状や指長さ、爪に関してなど、様々な理由で同じように悩みを抱えながら過ごされているお客様が多くいらっしゃったんだなということを実感しました。 


――ちなみに「親指サック」を使う以外で、靴下に穴を開けにくくするためのコツは…

・爪が伸びすぎない様に適度に爪を切るなど、足先のケアを行うこと。
・自分のサイズに合った靴や靴下を選ぶこと。

靴とこすれることで穴が開きやすくなるので、 例えば、靴が大きかった場合、靴の中にあそびができてしまい、つま先やかかと部分など、歩く度こすれた場所に穴が開きやすくなります。サイズが小さめの靴下の場合は、伸縮性があるので履くことができるものでも、通常より生地が伸びている状態になるため、靴との摩擦で穴が開きやすくなる可能性がござ います。 


だんだんと暑くなる季節、ストッキングやタイツの出番は減りつつあるが、一年中の付き合いなのが靴下だ。「こんなの欲しかった!」とビビッと来た方は、ぜひ小さなストレスを解消してくれそうなこんなアイテムを試してみてはいかがだろうか。

プライムオンライン編集部
プライムオンライン編集部

FNNプライムオンラインのオリジナル取材班が、ネットで話題になっている事象や気になる社会問題を独自の視点をまじえて取材しています。

メディア
記事 4548