「モンスターハンター」や「バイオハザード」などの人気シリーズで知られる大手ゲーム会社のカプコンが3月31日、2022年度から正社員の平均基本年収を昇給分も含めて30%増額することを発表した。

初任給も2022年4月入社から23万5000円と2021年4月入社より4万7500円引き上げられた。今回の報酬制度の改定は、人材投資戦略の推進を目的とした施策の1つとして行われたものだという。
年収増額の対象となるのは職種問わず、カプコンのすべての正社員。

カプコンの足元の業績は好調で、『バイオハザード ヴィレッジ』や『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』などのデジタル販売が順調に拡大したことなどで、2022年3月期第3四半期の連結業績は、売上高など過去最高を更新している。

社員はポジティブな反応

人材投資戦略の推進の一環ということだが、具体的にはなぜ平均年収を30%も引き上げたのか? カプコン経営企画部広報IR室の担当者に詳しく話を聞いてみた。


――平均年収増額に対する社員の反応は?

総じてポジティブな反応だと感じています。今回の人材投資戦略で目指すところは従業員にも説明されていますので、従業員との関係が向上することで、生産性のさらなる向上ならびに企業価値の持続的な向上へとつながっていくことを期待しています。


――正社員の平均年収を増額させた理由を教えて。

3月31日にリリースをしました通り、当社では、持続的な企業価値向上に向け人材投資戦略を推進しており、その一環として報酬制度の改定を行いました。デジタル化・グローバル化による更なる業容の拡大を見据えて、従業員が働きやすい環境を作り、生産性の向上を図るとともに、人材の確保および育成を推し進めてまいります。


――新卒社員の初任給を引き上げる理由は?

2022年度から報酬制度を一部改定し、正社員を対象として平均基本年収の30%増額(昇給分を含む)および、業績連動性をより高めた賞与支給の仕組みを導入します。22年の新卒社員もその趣旨に沿って初任給を引き上げています。

社内の様子 株式会社カプコン会社案内ビデオ2021年より(画像提供:株式会社カプコン)
この記事の画像(3枚)

――「バイオハザード ヴィレッジ」などがヒットしているのも年収アップの要因?

先の回答と重複しますが、当社では、持続的な企業価値向上に向け人材投資戦略を推進しており、その一環での施策です。なお、報酬制度を改定した背景の一つとして、近年のグローバルでのゲームソフト販売の拡大により、当社の業績が成長してきていることもあげられます。
 

――一度年収をアップさせると、下げなければいけない時に大変では?

仮定の質問にはお答えしかねます。従業員との関係向上に継続的に取り組むことが重要だと考えています。

「ゲームづくりは人づくり」人材採用と育成、登用に注力

――ゲーム業界は開発者の人材を確保するのは難しい?

他社様の状況はわかりかねますが、当社では、ゲームづくりは人づくりと考え、人材採用と育成、登用に注力しています。採用面では、2013年度から戦略的に毎年約100名の開発者を採用し、2500名体制へ拡大しています。新規採用した若手社員を、人気IPや大型タイトルの開発を含め起用するなど、実践の場でノウハウと技術を習得できるようにしています。

※IPとは、ゲームのタイトルやキャラなどの知的財産のこと


――別の会社に移ってしまう開発者もいる?

当然のことですが、退職される方も中途入社される方もいらっしゃいます。開発者の総数としては、この10年間で1500名規模から2500名規模へ増加しており、新しい仲間たちの活力を取り入れながらタイトルラインナップの拡充に取り組んでいます。

社内の様子 株式会社カプコン会社案内ビデオ2021年より(画像提供:株式会社カプコン)

従業員との関係向上で面白いゲームを創出

――勤続年数が増えれば、比例して給与も上がっていく予定?

人事制度の詳細は公表しておりませんが、能力評価を主体とした制度を導入しています。


――業績がアップすれば、今後さらに年収がアップする可能性は?

業績連動性をより高めた賞与支給の仕組みを導入いたします。従業員との関係向上に継続的に取り組むことが重要だと考えており、企業価値が向上することで、従業員との関係もさらに向上するような、Win-Winのサイクルが構築できるよう、取り組んでいきます。


――最後にゲーム業界を志す人たちに向けてメッセージを!

当社は、企業としての中長期にわたる安定的な成長に向けて、経営戦略として人材へもしっかりと投資をしていくことが重要であると考えています。そうして従業員との関係が向上することが、世界中で支持される面白いゲームを創出し、企業価値の持続的な向上へとつながっていくからです。

これからも当社は、高品質なエンターテインメントの提供を通じ人々を幸せにすることで、心豊かな社会づくりに貢献していきます。最高のゲームをともに世界に送り出しましょう!


カプコンが人材への投資を非常に重視していることが伺える。業績好調があってこそだが、年収30%増額は社員には嬉しいことだろう。開発者をはじめとしたカプコンの社員がより良い環境で仕事をすることで、今後も多くの人が楽しめるゲームを送り出していってほしい。

プライムオンライン編集部
プライムオンライン編集部

FNNプライムオンラインのオリジナル取材班が、ネットで話題になっている事象や気になる社会問題を独自の視点をまじえて取材しています。

メディア
記事 4546