2022年3月、三重県伊勢市のリゾートホテルの敷地内に、グランピングが楽しめるコンテナ・トレーラー型の宿泊施設がオープンした。和モダンを基調とした室内には全棟露天風呂が付いていて、ぜいたくな時間を過ごすことができる。

伊勢海老や松阪肉のバーベキューも

この記事の画像(10枚)

伊勢志摩国立公園内にあるリゾートホテル「伊勢かぐらばリゾート千の杜」は、大自然を感じながら入れる露天風呂が人気だ。

その敷地にオープンしたのが、近年のキャンプやグランピング需要の高まりに対応したコンテナ・トレーラータイプの宿泊施設「ラグジュアリートレーラーズ離宮伊勢」。

伊勢かぐらばリゾート千の杜 社長:
伊勢という地でありながら、洋風に近い施設をあえて和風にこだわっている

室内は和モダンを基調とし、小上がりの畳でくつろげるつくり。

さらに、このつくりでは珍しい全棟露天風呂付きで、信楽焼の風呂釜もぜいたく感を演出している。このコンテナ・トレーラー型の宿泊施設は、グランピング需要に応えただけでなく他にも狙いがあった。

伊勢かぐらばリゾート千の杜 社長:
伊勢市と災害協定を結んでいて、もし災害が起きたときに被災者の方を施設として受け入れる

東日本大震災で、コンテナハウスが足りずトレーラーハウスを住宅にしたことを聞き、災害時に運用できる施設となることも考慮した。

グランピングの醍醐味であるバーベキューは、三重県自慢の伊勢海老や松阪肉などの豪華な食材が楽しめる。

「ラグジュアリートレーラーズ離宮伊勢」は、1泊2食付きで1人4万4000円から。

贅沢な時間が過ごせる施設だ。

(東海テレビ)

東海テレビ
東海テレビ

岐阜・愛知・三重の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

記事 2105