岸田首相は8日、記者会見を開き、「ロシアによる非道な行為の責任を厳しく問う」と強調した。

岸田首相は会見の冒頭、ロシアに対して追加制裁を行うことを表明した上で、ウクライナにおけるロシアの行動について「残虐で非人道的な蛮行行為。断じて許されない戦争犯罪だ」と非難した。そして、「ロシアによる非道な行為の責任を厳しく問うていかなければならない」と述べ、ICC(国際刑事裁判所)による捜査を後押しするため、分担金の支払いを前倒しで行うことを表明した。

政治部
政治部

フジテレビ報道局政治部

記事 1005