岸田首相は7日、記者団に対し、新型コロナワクチンの若者への3回目接種を促進するために、国が費用支援を行う考えを表明した。

岸田首相は、「ワクチンの種類にかかわらず3回目を早めに接種してほしい」と述べた上で、若い世代の接種を進めるために、自治体と大学などが連携し、予約に空きのある自治体の大規模接種会場などを活用して、学生への集団接種を促す考えを示した。その上で、生じた費用については国が支援することを表明した。

岸田首相はさらに「可能な限り日常生活を取り戻すために、若い世代の人も積極的にワクチン接種を進めて、ワクチン接種証明などによる取り組みに参加してほしい」と呼びかけた。

政治部
政治部

フジテレビ報道局政治部

記事 981