岸田首相は4日、ウクライナの首都・キーウ郊外で大量の民間人の遺体が見つかったことについて記者団の取材に対して「民間人へ危害を加えることは、国際法違反であり、厳しく批判する」と述べた。

岸田首相は4日、ロシアによる侵攻を受けているウクライナの首都・キーウ郊外で大量の民間人の遺体が見つかったことについて、「民間人へ危害を加えることは、国際法違反の行為であり、厳しく批判する。国際社会において非難が高まっていることは承知している。日本もこうした人道上の問題となる国際法違反の行為については厳しく批判し、非難をしていかないといけない」と述べた。

これをめぐっては、ウクライナのゼレンスキー大統領は「大量虐殺だ」とロシアを非難している。

またロシアへの追加制裁については、「全体の状況を見て、国際社会と連携しながら行っていきたい」と述べた。

この記事の画像(2枚)
政治部
政治部

フジテレビ報道局政治部

記事 987