16日夜に発生した宮城県と福島県の震度6強の地震について、岸田首相は、17日の参院予算委員会で、地震との関連を調査中の死者は4人と明らかにした。

委員会で岸田首相は、「17日朝8時の時点で、人的被害は、災害との関連を調査中の死者4名、負傷者97名と報告を受けている」と述べた。

また、「原子力発電所は、現時点でプラントのデータに異常は確認されていない」と強調した。

さらに、地震による停電の状況について、「東京電力管内で、最大約208万戸の停電が発生したが、すべて解消している」、「東北電力管内では、最大約14万8000戸で停電し、現在3万8500戸で停電をしている」と説明した。

政治部
政治部

フジテレビ報道局政治部

記事 1005