ロシアのショッピングセンターで、ばらまかれた紙幣。

この記事の画像(13枚)

いま、ロシア国内で何が起きているのか、ロシア在住の日本人をめざまし8では取材。
混乱する生活が見えてきました。

ロシア在住の日本人語る“生活の今”

ロシアのショッピングモール内で、一人の人物が大量にばらまいているもの。
海外メディアによると、これは現地通貨のルーブル紙幣です。

落ちてくる紙幣に手を伸ばす人もいれば、そのまま素通りしていく人もいます。
紙幣をばらまいた人物は、ウクライナへの侵攻を受けたロシアへの経済制裁により、「暴落したルーブルを象徴した」と説明しています。

さらに、国民からはこんな声も。

30代女性:
物価が上がってしまい、どうしたらいいのでしょう?

経済制裁によって、ルーブルの価値は急落。
侵攻前の2月には、1ルーブルが1.5円ほどでしたが、3月には一気に0.8円ほどに。
さらに物価は上昇し、ロシアでの生活に影響が出ているのです。
1歳の娘を育てる母親は…

母親:
赤ちゃん用のおむつは、約2倍の値段になりました

赤ちゃん用のおむつの値段が約2倍に上がり、家計を直撃しているといいます。
そして、首都モスクワのショッピングモールでは…

度重なる値上げで商品に値札なし

廣瀬功さんのYouTubeより:
私が好きなゲーミングパソコン…なんか種類が少ない?
前より3~4割高くなってる感じですね

電子機器類の値段が上がっていることに驚く撮影者。
この動画を撮影した、モスクワで日本食レストランや美容室を経営する、日本人の廣瀬功さんに取材しました。

廣瀬功さんのYouTubeより:
パソコンなども今までより割高になっているなというのは分かります。
値札が無いのがいくつかありましたね。やっぱり値段がすぐ変わるので

さらに海外ブランドを扱う店では、「一時的に閉店しています」との張り紙が。
世界的企業で、ロシア国内から事業を撤退したり、一時停止する事態が相次いでいるのです。

「一時閉店」マクドナルドやユニクロに行列・転売も

ロシア国内にある850の店舗すべてを一時閉鎖すると発表した、アメリカのファストフード大手・マクドナルドをめぐっては、国内のフリマサイトでハンバーガーが高値で取引されることに。現地の店舗では…

廣瀬功さんのYouTubeより:
マクドナルドが休止するということで来てみたのですが、これはまだ閉まってないですね。
ドライブスルーもたくさん車があって、中にも人がいます。最後のマックみたいな…

多くの人々が、夜のマクドナルドに訪れていました。

同じく、ロシアで展開する50店舗全ての営業を停止すると発表されたユニクロでは、寒空の下、店の外にまで行列ができていました。

モスクワで会社を経営する廣瀬功さん:
閉まる前の“駆け込み需要”ですね。私もきのうユニクロでTシャツを2枚買いました。
それが気軽に買えないとなると、生活者目線では当然不便になりますよね

“駆け込み需要”によって、休止などを発表している店への買い物客が増えているといいます。
さらに不便なことも。

モスクワで会社を経営する廣瀬功さん:
これはおとといくらいからなのですが、現地発行のデビットカードは使えると聞いてたんですが、きのうとおとといは使えなかったので、現金で払ったり…。
今大量に物を買っても・・・というのがありますし、そのまま置いておいても(ルーブルの)価値が減額していく可能性が非常に高いので、これは本当にとにかく悩んでいるというところですね

廣瀬功さんのYouTube

国際的な経済制裁などで混乱するロシア国内。
今後、その生活は維持できるのでしょうか。

「一ヶ月後には日用品も不足」長期化する経済制裁で国民が打撃

ロシア連邦統計局の最新データによると、2月26日から3月4日の間に、国産車の価格は約17%、テレビは15%、新鮮なトマトは約8%物価が上昇。

ロシア在住の廣瀬さんの話では、外国製品に値札が貼られていない商品も発見したといいます。
なぜ、値札が貼られていない商品があるのか、経済に詳しい第一生命経済研究所・首席エコノミストの永濱利廣さんに話を聞きました。

第一生命経済研究所・首席エコノミスト 永濱利廣さん:
商品が何度も値上がりするので、値付けが追い付かない。
しかし、まだこの先まだまだ大変になっていく

一方、筑波大学・中村逸郎教授によると、
経済制裁での最大の影響が100%だとしたら、現在は10%程度で、より厳しい状況が訪れる。
2週間後には食料品が不足し、1カ月後になると日用品まで不足するとのことです。

(「めざまし8」3月14日放送)

めざまし8
めざまし8
記事 472