筑豊線130周年記念で全線走破 1日限りの特別ツアーにファン笑顔 普段入れない車両基地にも【福岡発】
鉄道トレンディ

筑豊線130周年記念で全線走破 1日限りの特別ツアーにファン笑顔 普段入れない車両基地にも【福岡発】

かつての石炭輸送の大動脈を特別列車が走った。
鉄道好きの58人が参加した1日限りの特別ツアー。JR筑豊線の開業130周年を記念して、特別列車で全線を走破した。

行き先表示板も!“お宝”のオークション

福岡・北九州市の若松駅と筑紫野市の原田駅を結ぶ筑豊線。

この記事の画像(11枚)

筑豊の石炭を積出港の若松に運ぶために1891年に開業し、石炭輸送の大動脈として日本の近代化を支えた。

若松駅と原田駅を結ぶ筑豊線

そんな筑豊線の全線を走破する特別ツアー。

車内でのお楽しみは、列車の行き先表示板や、車掌の懐中時計などゆかりの品々のオークションだ。

ファンにはたまらないゆかりの品々が出品

駅長:
おっと、3万円! 73番さん落札です。3万円で落札です。おめでとうございま~す!

落札した人:
これと、あと方向幕を落札しました。4万円くらいです

(Q.予算はいくらくらい?)
落札した人:

2万円です

普段は行けない特別な場所へ

やがて特別列車は、ツアーの見どころの一つに差し掛かる。

永野小夜子リポーター:
北九州市の折尾駅に到着しました。こちらのホームは、もうすぐ見納めになります

駅構内の隅にある小さなホーム。

廃止される折尾駅・鷹見口乗り場

折尾駅の鷹見口乗り場は、駅舎の建て替えに伴って3月12日に廃止されることになっていて、ここに列車が止まることもなくなる。

参加者:
最後だからと思って、きょう来たんです。昔、よく利用してたんですよ。記念に良かったです、本当に

さらに列車は、普段は訪れることができない場所に乗り入れる。
直方駅のそばにあるJR九州の車両センターは、筑豊線などを走る列車の整備や点検を行う車両基地で、好きな人にとっては、どんな観光地より行きたい場所だ。

ファンなら行きたい直方車両センター

参加者:
楽しいですね。車両センターは基本的に入れないので、コロナの影響もあってあちこち行けてないので

JR九州・鐘ケ江理恵博多駅長:
普段は走らない路線をぐっと一周回ってくるという、貴重なツアーをつくることができました。また、こういったツアーもやりながら、そして街作りということも、われわれも一生懸命やりながら盛り上げていきたい

JR九州・鐘ケ江理恵博多駅長

運行形態が変わった今、筑豊線を全線通して運行する列車はない。だから乗り通しツアーは、貴重な機会だ。
JR九州は、今後も感染対策を徹底しながら、鉄道や沿線の魅力を発信したいとしている。

(テレビ西日本)

テレビ西日本
テレビ西日本
メディア
記事 566
福岡県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
【よく一緒に読まれている記事】
JR九州の豪華観光列車「36ぷらす3」…畳敷きの‟和モダン”個室やミシュランの味など魅力満載

JR九州の豪華観光列車「36ぷらす3」…畳敷きの‟和モダン”個室やミシュランの味など魅力満載

鉄道トレンディの他の記事

さまざまなおもてなしも…“五感で楽しむ”新たな観光列車「SAKU…

さまざまなおもてなしも…“五感で楽しむ”新たな観光列車「SAKU…

都道府県
1500万円の「純金製1号機関車」をJR東日本が限定発売! 鉄道開業1…

1500万円の「純金製1号機関車」をJR東日本が限定発売! 鉄道開業1…

ライフ
「たくさんのおもてなし用意」サクラをイメージ“新しい観光列車…

「たくさんのおもてなし用意」サクラをイメージ“新しい観光列車…

都道府県
踏切を渡っていたら愛犬が「ギャン」と悲鳴…線路に流れる“電流…

踏切を渡っていたら愛犬が「ギャン」と悲鳴…線路に流れる“電流…

ライフ
岐阜のローカル鉄道 “過去最大の赤字” 旧国鉄時代の復刻車両…

岐阜のローカル鉄道 “過去最大の赤字” 旧国鉄時代の復刻車両…

経済
日本初の愛犬と楽しめる“貸し切り新幹線”軽井沢への旅を開催……

日本初の愛犬と楽しめる“貸し切り新幹線”軽井沢への旅を開催……

ライフ
一覧ページへ
×