長野県原村で先日、犬が倒れていた隣人の女性を見つけ、飼い主に吠えて知らせるという出来事があった。女性は大事には至らず、「知らせてくれたおかげで、ありがたい」と話している。

留守番をしていた犬が吠えて…視線の先には

長野県原村の飲食店「ミクハウス」の看板犬、エリザベス。ラブラドールレトリバーの2歳のメスで、普段は「ベス」と呼ばれている。

好奇心旺盛で少々やんちゃだが、先日、大手柄をあげた。

この記事の画像(7枚)

10月上旬の夕方、飼い主の宮坂美久さんが外出先から店に戻ると、留守番をしていたベスが吠えたてていた。

飼い主・宮坂美久さん:
「こっち、こっち」と私を連れてきて。「あっち、あっち」って言って

べスが吠える方向に目を向けると…。

飼い主・宮坂美久さん:
最初は洗濯物が落ちているのかなと思ったら、頭が見えて、女性が倒れていた

デッキで倒れていたのは、隣人の女性。当時の状況をうっすらと覚えているという。

べスに助けられた女性。持病の悪化も心配されたが、大事には至らなかった。

ベスに助けられた女性:
遠くからいつもより甲高い声で、べスが「起きて」って言うふうに聞こえた

女性はすぐに救急搬送され、持病の悪化も心配されたが、大事には至らなかった。

毎日顔を合わせる女性「体が弱いのをわかっていた」

お隣同士ということで、毎日のように顔を合わせていた女性とべス。それが緊急事態でも役に立ったようだ。

ベスに助けられた女性:
(吠えなかったら)たぶん死んでいたと思う。体が冷たくなっていくのを感じたから。年中、かわいがっているから、べスは私が体が弱いというのも多分わかっている。ありがとうね

飼い主・宮坂美久さん:
よく教えてくれたなって思いました。もしベスが「こっち、こっち」ってやんなかったら、普通に部屋に入れていたと思う

異変を知らせ、隣人の命を救ったベス。やんちゃで頼もしい存在だ。

(長野放送)

長野放送
長野放送
記事 677