鳥取市の遺跡で見つかった人骨のDNAなどから、弥生人の顔を再現した「青谷弥生人」(あおややよいじん)。
ネットでも話題になる中、弥生人が向かった先は東京!その理由とは?

この記事の画像(10枚)

遺跡からDNA発見で弥生人を再現

やせ型で彫りの深い顔立ち…つぶらな瞳に鼻はちょっと低め?
鳥取市の青谷上寺地遺跡(あおやかみじちいせき)から見つかった人骨のDNAをもとに、鳥取県が132万円をかけて再現した「青谷弥生人」。

鳥取県・平井知事:
弥生研究に色々な方々にもっと興味を持っていただいて、訪れていただいてもいいのでは。弥生人のそっくりさんを募集しようと

鳥取県は、弥生人のそっくりさんグランプリの開催などを通して、魅力の発信を模索している。

そっくりさんには豪華賞品も

そこで今回、「青谷弥生人くん」が鳥取から10時間以上かけて陸路で向かった先は、東京。
11月26日から3日間、東京・新橋にあるアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」で公開された。

弥生人くんの公式ツイッターには、「東京に着いたよ~!新橋にいます。ウキウキして記念撮影をたくさんしたよ」と、初上京について、さっそく県職員が代筆した投稿が。

青谷弥生人と写真撮影もOK。早速訪れた人もパシャリ!

来館者:
見てわかったのが、僕は弥生人顔なのかなと思った

青谷弥生人くんの応援に、鳥取県の平井知事も参戦です。

平井知事:
カニ汁どうぞ~!

上京記念として、カニ汁を来館者へプレゼント。

ちなみに青谷弥生人くんのフォロワー数は、この2021年11月時点でまだ240人のみ。県は、「弥生」にかけて「841」人のフォロワーを目指すとしている。

2021年11月時点のフォロワー数

青谷弥生人くんの公開は3日間限定だったが、果たしてPRはできたのか。そして東京でそっくりさんは見つかったのか?募集は12月19日まで。1月中に入選者10人を決め、5月にグランプリが決まることになっている。

(TSKさんいん中央テレビ)

記事 544 TSKさんいん中央テレビ

鳥取・島根の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。