立憲民主党の枝野幸男代表が、衆院選での議席減の責任を取り、正式に代表を辞任した。立憲民主党は12日の常任幹事会で、枝野氏の代表辞任を了承した。また、後任を決める代表選は、19日告示、30日投開票の日程で行われることが決定した。

両院議員総会で挨拶をする枝野代表(9日)
この記事の画像(4枚)

「ポスト枝野」には泉健太政調会長(47)、大串博志役員室長(56)、小川淳也元総務政務官(50)、西村智奈美元厚労副大臣(54)らが出馬を検討している。来年の参院選に向け、共産党との協力関係のあり方などが争点になる見通し。

泉健太政調会長(47 左)大串博志役員室長(56 右)
小川淳也元総務政務官(50 左)西村智奈美元厚労副大臣(54 右)